『ラヴニカの献身』初心者体験会

『ラヴニカの献身』初心者体験会

18日 12月 2018年 | 1 分(読むのにかかる時間)

愛媛県新居浜市に店舗を構える「トレカショップファンクス」は初心者向けのティーチングイベントで39人もの新規プレイヤーを獲得しました。このティーチングイベントは、2018年に日本で開催されたイベントの中で新規獲得人数がトップのイベントになりました。そこで私たちは、「トレカショップファンクス」でのイベントを取り仕切るUeno さんに新規プレイヤーを集めた手法を尋ねました。

 

Uenoさんが実施したのは2つの簡単な方法でした

 

1.イベント2週間前から告知を始める

Uenoさんはイベント予定日の2週間前からこのイベントの宣伝を始めました。準備した物は、イベントの告知ポスターとレジ前で説明するチラシです。イベント告知ポスターは店内の目立つ場所に掲示し、チラシは買い物をしてくれたお客様に直接説明できるように準備しました。

マジックの製品を買ったお客様だけでなく、それ以外の製品を買ったお客様も対象に、2週間で80名以上に声をかけました。。Uenoさんは声をかけた人の中で、1/3くらいの人数が来てくれれば・・と願っていたようですが、実際には39名もの新規プレイヤーがこのイベントに参加してくれたのです。

レジ前でUenoさんはこう声をかけました。

“ マジックのプレゼント付無料体験会です。すぐに遊べるデッキが貰えるから友達と一緒に遊びにきてね。” 

2. 予約を受けつける

イベント5日前にWPNに1本の電話がなりました。

“ 初心者向けイベントで使用するデッキが足りません。追加で送ってくれませんか? ”

初心者向けイベントで送付しているウェルカムデッキは20人分(1ケース:20個)です。新規プレイヤー向けのイベントでウェルカムデッキが足りなくなったと連絡をいただいたのは初めてでした。状況を伺ったところ予約者が20名を越えたとのことでしたので、私たちは直ぐに追加のウェルカムデッキを送付しました。

 

予約を受け付けることで、当日の受付業務の負担は減り集客の予想も立てやすくなります。イベント当日にデッキが足りなくなり、せっかく来てくれたお客様に残念な思いをさせることもないでしょう。

Uenoさんのイベント準備は功を奏し、当日は新規プレイヤーの獲得のみならず、既存のプレイヤーにもマジックを教える楽しみを経験してもらうことができました。既存のプレイヤーと新規プレイヤーが交流できるきっかけとなったこのイベントは店舗のマジックコミュニティの活性化に繋がったのです。

店舗のご紹介:トレカショップファンクス

  • 所在地:愛媛県新居浜市繁本町(人口約120,000人)
  • WPN店舗レベル:Advanced
  • WPN加盟時期:2004年

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!