プレイヤーに常連になってもらう5つの方法

29日 5月 2014年 | 2 分(読むのにかかる時間)

店舗の成長は新規プレイヤーを呼び込むことに尽きるとお考えかもしれません。

しかし、既存のプレイヤーに足繁く通ってもらうことを目指す方がいいこともあります。

それがパック・ウォーズ/Pack Warzの成功の秘密です。 店舗オーナーのエリック・グエン/Erick Nguyenは、「お客様を大切にしていることを態度で示していれば、必ず人が集まります。 そういう店は多くありませんから。」と語ります。

ちょっとしたことが大きな違いを生むのです。

1. プレイヤーの名前を呼んで挨拶する

誰でも自分の名前(や、他人の名前)を聞くのが大好きです(注:リンク先は英文)。 プレイヤーの名前を覚え、ドアから入って来るのを見たら挨拶をしましょう。

こんな簡単なことから、プレイヤーに自分が大切にされていると感じてもらい、貴店のイベントでコミュニティとしての一体感を形成していく一歩を踏み出すのです。

2. 名札を付ける

ある1つのことを変えるだけで、たった1日で店舗の顧客満足度を12%も向上させられるという研究結果があります(注:リンク先は英文)。従業員全員が名札を付けるのです。

名札があるとお客様と親しい関係を築きやすくなります。 また、貴店のイベントで、イベント主催者やジャッジを含めたスタッフ全員が名札をつけていれば、プレイヤーが困ったときに誰に尋ねればいいのかすぐにわかります。

3. イベントを時間通り始める

マジック・プレイヤーのリアム・モリス/Liam Morrisは、最寄りの店舗が深夜にプレリリース・イベントを開催するのを気に入っています。 しかし、1つ不満があります。 彼と友人は、いつも0時ちょうどに会場に到着します。

しかし、実際のイベントは午前1時半ぐらいにならないと始まらないのです。イベントが早朝まで長引き、疲れたプレイヤーが途中でやめて帰ってしまうこともあります。

こういう失敗をしないようにしてください! 時間通りに始めることは、プレイヤーへの敬意を表すことです。 そのことは、プレイヤーがお金と時間を投じている体験全体が、うまく使われ、それを費やすに値するものだと伝えることになります。

4. 準備のできていない人への準備をしておく

ジャック・シモンズ/Jack Simmonsは、フライデー・ナイト・マジックに間違ったデッキを持って行った日のことを今でも覚えています。 がっかりして帰ろうとしたところへ、店舗オーナーが貸出しデッキを渡してくれました。

ジャックは、その日にもらったプロモカードがどれだったか覚えていませんが、店舗オーナーが彼に示した優しさは、はっきりと覚えています。

イベントでは、準備のできていないプレイヤーを助けられるように準備をしておきましょう。 誰かをいい気分にするだけではなく、生涯のお客様を得ることになるかもしれません。

5. イベントカレンダーに一貫性を持たせる

プレイヤーがフライデー・ナイト・マジックを好む理由には、金曜日に最寄の店舗に行けば素晴らしい時間を過ごせるとわかっているという点があります。

こうした一貫性を、すべてのイベントに持たせるようにしましょう。店舗の目立つ場所にイベントカレンダーを掲示しましょう。 カレンダーに記載したイベントは必ず実施しましょう! あるイベントが成功したなら、毎週開催する定例イベントにすることを考えましょう。

簡潔にまとめると? プレイヤーを大切にし、敬意を払いましょう。

その姿勢は、お客様が何度も来店することに繋がるだけでなく、貴店のことを友達に話したいという気持ちにもするでしょう。

間もなく『基本セット2015』の発売です。プレイヤーの話題になる雰囲気作りには絶好のタイミングです!