最高の店舗に共通するただひとつのこと

8日 8月 2018年 | 3 分(読むのにかかる時間)

Nelson Brown, WPN Community Manager

どのような店舗が成功を収めるのか疑問に思っている方は、スタンダードに力を入れている店舗に注目してみてください。

データがそれを物語っています。スタンダードのイベント開催数(参加者数ではなく開催数です)で上位10%に入る店舗は、全体的に業績も良い傾向にあります。それらの店舗はスタンダードのイベントに力を入れているにも関わらず、ドラフトのイベントも成功させています。スタンダード・ショーダウンを開催している店舗は、していない店舗と比べておよそ1.8倍のドラフト参加者数を集めているのです。

ウィザーズがスタンダードに力を入れている主な理由は、そこにあります。私たちは、「スタンダード・ショーダウン:『ラヴニカのギルド』を可能な限り盛り上げる」という使命に燃えているのです。成功の鍵はスタンダードにあります。

ではその理由は?

たくさんありますが、ここでは3つご紹介しましょう。

 

スタンダードは新規プレイヤーが始めやすいこと

 

長年の店舗オーナーは、口を揃えて言います。「コミュニティが生き残るには、新規プレイヤーが不可欠だ」と。そこで、マジックで最も始めやすいスタンダードの出番です。

まず、ほとんどの新規プレイヤーが持っているデッキはスタンダードに分類されます。最初に手に入れたウェルカム・デッキやプレインズウォーカーデッキのカードは、すべてスタンダードで使用できるのです。

それから、もっと深く楽しみたくなったプレイヤーがデッキを強化するカードを吟味する際に、最新のセットを探すだけで済みます。25年もの歴史を持つ巨大なカタログの中から(しかも簡単に手に入るかどうかもわからないものを)探すのに比べて、気軽に楽しめるはずです。

さらに、スタンダードに存在するアーキタイプは理解しやすくなっています。スタンダードのデッキは比較的わかりやすく、現行セットの舞台や物語に根付いたメカニズムやテーマを中心にしたものが多くなります。

たしかに、モダンのようなカード・プールの広いフォーマットの方が、さまざまなタイプのプレイヤーを受け入れられることは事実です。しかしそこに集中しすぎてしまうと、コミュニティの活力の源たる新規プレイヤーを手放すことになるでしょう。

 

スタンダードは常に進化していること

 

マジックの魅力の半分は、プレイするたびに新鮮な体験を得られることです。広がり続けるカード・プールは、常に新たなデッキやコンボ、そして新たな遊び方まで生み出し続けているのです。新鮮な体験は、マジックというゲームの命そのものです。

そしてそれを最も味わえるのが、スタンダードなのです。

スタンダードでは1年を通して新たなセットが登場し、使用できるカードが入れ替わります。プレイヤーたちが好きなように楽しめる新たなカードやデッキのアイデアが、常に供給されているのです。スタンダードに力を入れることで、きっと貴店のコミュニティに創造の文化が育まれることでしょう。

プレイヤーたちの目標がすべてを覆すような戦略を生み出すことでも、あるいはゲーム上で物語を再現することでも、スタンダードには常に新鮮で楽しい挑戦が待っています。

 

スタンダードは最新製品の売り上げに貢献すること

 

イベントが終わったら、製品を販売する時間です。スタンダードが盛り上がっているコミュニティでは、最新セットの需要が高い傾向にあります。理由はいたって単純――スタンダードでは最新セットを使用するからです。

最新セットの需要は全体的に高まるものですが、スタンダードは特にBundleやブースターボックス売り上げの起爆剤になります。また、『ラヴニカのギルド』では4つのセットがローテーションし、使用できるセットが5つに減るため、スタンダードのカードの需要はさらに高まることでしょう。

このチャンスを活かすには、スタンダード・ショーダウンを申請するのが一番です。とりわけ、スタンダードのコミュニティを作りたいと考えている店舗におすすめです。スタンダード・ショーダウンをご申請いただければ、レアやフォイル仕様のカードが詰まったプロモパックをお送りしますので、ぜひスタンダードを盛り上げるのにお役立てください。

各種イベント申請受付は8月13日までです。今すぐWERにログインして、イベントをご申請ください。