2HG Is Our Secret Weapon

秘密兵器、双頭巨人戦

5日 1月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

『ゲートウォッチの誓い』プレリリースや発売記念ウィークエンドでは、ぜひ双頭巨人戦のイベントを少なくともひとつは開催してください今回の記事では、双頭巨人戦のイベントを多く開催した実績のある「D20ゲームズ/D20 Games」のオーナー、ベン・セリカ/Ben Calicaに、双頭巨人戦のイベント運営のヒントを学びます

 

双頭巨人戦は、私たちの秘密兵器です。

それはイベントに新規のお客様を呼び込めるだけでなく、イベント参加に尻込みしている方を楽しませることもできるのです。

双頭巨人戦はどんなプレイヤーに効果的?

双頭巨人戦は、タンデムでスカイダイビングをするようなフォーマットです。 どちらか片方のプレイヤーがゲームの進め方を知っていれば、もう片方もともに進んでいけるのです。

そのためこのフォーマットは、親友同士やカップル、そして子どもとその親御さんという3つのグループに最適です。 常連のお客様にとってはマジックに興味を持っている人を誘う最高のきっかけになり、また店舗にとっても、新規のお客さまを呼び込めるだけでなく、イベント参加に尻込みしている常連のお客様をお得意様に変えることができます。

11歳のお子さんとともに仕方なく双頭巨人戦のイベントに参加した母親を例に挙げましょう。 彼女は息子とふたりで過ごす時間を大いに楽しみました。 息子の方は「反抗期」に差しかかる年頃でしたが、その日は彼の愛するマジックでの体験を共有していたため、母と素直に向き合っていたのです。

その母親が子どもと一緒に店の常連になるまでに、時間はかかりませんでした。今では娘も連れて来てくれます。 そしてある日、驚くべきことに(彼女自身も驚いていることでしょう)、彼女はお子さんを連れずひとりでフライデー・ナイト・マジックに参加するようになりました。 さらに(とうとう)、夫も連れて来るようになったのです。 この一家はプレリリースの常連になり、毎週のように家族全員分のブースターパックをご購入いただいています。

こういった経験があったからこそ、私たちはこれまで3年間にわたって、毎週土曜日に双頭巨人戦のイベントを開催し続けているのです。 その中で私たちが学んできた、双頭巨人戦のイベントをうまく行うための方法をお教えしましょう。

新規のプレイヤーに優しいイベントを心がける

  • 構築よりシールドの方が新規のプレイヤーにも参加しやすく、イベントに広く呼び込むことができます
  • 軽食の用意も大切です。新規のプレイヤーには、「お腹がすいたから参加を止める」ということが良く起こります

基本的なルールを周知する

  • 丁寧な言葉づかいや態度を心がけるよう訴えかけましょう。プレイヤーが連れてきた恋人や両親は、特に店内の雰囲気に敏感です。元々ゲーム店にあまり良くない印象を抱いている場合も多く、その考えはちょっとしたことでも頑ななものに変わってしまうのです
  • ふざけて騒ぐ子どもたちから目を離さないようにしましょう。年上のプレイヤーたちにとって、フラストレーションの溜まる原因になり得ます

協力してデッキ構築を行うよう勧める

  • デッキ構築の助けとなるボランティアを用意しましょう。私はいつも、初心者のチームの隣に経験豊富なプレイヤーのチームを置いて、初心者のデッキ構築を助けるようお願いしています
  • それぞれが開封したカードだけで「別々の」デッキを組むのではなく、ふたりのカードを合わせてふたつのデッキを組む方が強い、ということを(特に子どもに)知らせましょう。私たちは、デッキ構築のときは対面して座るのではなく「横に並んで」取り組み、お互いに助け合いながら組むことを勧めています。 (それぞれが開封したカードをイベント後に持ち帰る場合は、写真に記録しておくよう勧めています)
  • ある試合で勝ったチームには、負けたチームのデッキをより良くする手助けをしてもらっています。試合に負けて悲しい気分のままイベントを終えるより、より良いデッキの作り方を学ぶ方が、また別のイベントにも来てくれる可能性が高くなるのです

コミュニケーションをしっかり取るよう促す

 

経験豊富なプレイヤーには、パートナーを「生きるカード置き場」のような扱いをしないよう優しく諭しましょう。 正しいプレイに迷ったら、パートナーに相談するよう呼びかけるのです。 こうすることで、新規のプレイヤーはプレッシャーを感じることなくプレイの仕方を学ぶことができ、居心地よく楽しむことができるでしょう。

プレイヤー同士のコミュニケーションが欠けていては、ゲームは思うように進みません。 各フェイズでの行動をチーム内で確認し合い、フェイズの進行を相手チームにもしっかり伝えるよう呼びかけましょう。

賞品にひと工夫加える

  • イベントを盛り上げるためには十分な賞品を用意することも大切ですが、あまり多くの賞品を出して初心者狩りの温床にしてしまうのもいけません
  • 0-3した新規のプレイヤーにも、「初めてのイベント参加賞」としてパックをいくつか渡すといいでしょう

成功の鍵は、新規のプレイヤーが「うまくプレイしなきゃ」とプレッシャーを感じないようにすることです。

彼らの中には、マジックをプレイしに来たわけではない人も多くいます。 彼らはただ、大切な人とその人が好きなゲームを一緒に楽しみに来ているのです。

そういった人を取り込むことで、新たなビジネスの可能性はもちろん、既存のお客様の信頼にも繋がります。

以上のようにしっかりと気を配った双頭巨人戦のイベントを開催することで、店舗オーナーの勝利は必然のものになるのです。

By Ben Calica, owner of D20 Games in Alameda, CA.

双頭巨人戦のイベントを開催するのは初めてですか?

  • マーケティング素材の「イベントアクセサリー」から、説明付きの双頭巨人戦用プレイシートをダウンロードしてご活用ください
  • (デッキ構築の制限時間など)ルール上のヒントにつきましては、Magic Judge Blogをご確認ください。

関連記事

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!