3 No-Cost Ideas for a Memorable Game Day

コストをかけずにゲームデーを思い出に残るものにする、3つのアイデア

9日 2月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

『運命再編』の主人公、プレインズウォーカーであるサルカン・ヴォルは、伝説の精霊龍ウギンを蘇らせるために時を遡ります。

今週末のゲームデーの参加者を集めて、サルカンのあとを追い太古の時代に行きましょう!

計画に多くの時間を費やしたり、装飾に多くのお金を使ったりする必要はありません。 ちょっとした工夫でも貴店のゲームデーは他とは違うものになり、プレイヤーたちの思い出に残るものになるのです。

例えば:

1. 思い出を振り返るゲームデー

#tbtスタイルでゲームデーを行うのです! 今週の木曜日にソーシャルメディアで昔の写真をシェアした参加者には、参加費の割引や特別な賞品を受け取る資格などを与えます。 その写真がマジックに関わるものなら、おまけを付けてもいいですね!

2. 古いサウンドトラック

音楽をちょっと変えるだけで、こんなに簡単に盛り上がるのかと驚くことでしょう。

時代を感じさせるプレイリストは、PandoraやSpotifyのような無料の動画配信サービスで簡単に見つかりますよ。

3. 昔のマジックの映像

Youtubeをちょっと探せば、90年代のはじめまで遡って昔のマジックのカバレージ映像がたくさん見つかります。

ぜひ「Magic1996 Worlds」で検索してみてください。

これまでにないことをするのに、高いお金をかける必要はありません。 このようにシンプルでコストのかからないアイデアを使って、「楽しい」ゲームデーを「心に残る」ものにしましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!