新規獲得のための3つの意外な場所

22日 5月 2017年 | 3 分(読むのにかかる時間)

お店の宣伝のことを考えるのは憂鬱なものです。新規プレイヤー獲得のための労力を考えると、さらに気が重くなることでしょう。そんなときは、顧客獲得を求めて新しい場所に行ってみるのがおすすめです。

本日は、普段の場所では得られないチャンスをご紹介します。ゲーム文化は、毎日のように潜在的な顧客を生み出しています。新規獲得には大学や地元のイベントを活かすのが一番ですが、他の場所にも目を向けることが肝要です。人のいる場所には、顧客獲得のチャンスがあるのです

例えば――

図書館

図書館は常に協力相手を探しており、ゲーム店は特に相性の良いパートナーです。マジック等のゲームは子どもたちの興味を引き、読む力や社交性を育み、図書館に集まるきっかけとなるのです。

映画館

私がオーナーを務めていた「ゲーム・クローゼット/Game Closet」では、映画館の協力を得て、製品との親和性が高いファンタジー映画やSF映画を上映する際にデモプレイを行っていました。

映画が始まる前の時間つぶしを狙って興味を持ってもらえば、映画ファンを取り込むチャンスが生まれます。

地域コミュニティ

人が集まる地域コミュニティにも乗り出してみましょう。

「ゲーム・クローゼット」があるテキサス州では、教会が地域コミュニティの中心となっています。そこで私たちは教会に協力をあおぐことにしました。そして多くの教会がチャリティー・イベントの開催に協力してくれました。中には「預かり保育」を活かしてゲームを紹介する場を用意してくれたところもありました。

教会等の地域コミュニティへ声をかける際は、こちらも高いプロ意識を持って臨むことが大切です。気をつけるべきことをいくつかお教えします。

質問を予想する

相手は貴店のことや貴店のビジネスのことを知りません。一般的には、ゲームの利点もよく知られていないでしょう。そこで、投げかけられる質問を予想しておくことが大切です。多くの質問にしっかり答えられれば、その分貴店への信頼が高まるのです。

  • イベントを開催したい日時は?
  • 参加費は?
  • 会場はどれくらいの広さが必要か?
  • 年齢制限は?
  • 必要なものは店ですべて用意するのか?
  • 会場で製品の販売は行うのか?
  • 営業年数は?
  • スタッフは店ですべて用意するのか?

貴店ならではの利点を強調する

貴店に協力することで得られる利点を伝え、相手のニーズに応えましょう。

図書館なら子どもたちを引き寄せる助けとなり、映画館なら映画が始まる前の空き時間を埋められます。教会なら、チャリティー・イベントにうってつけな遊びを提供できます。

コミュニティの代表やイベント担当と連絡を取る

決定権を持たない方に話を伝えても、そのまま流れてしまう可能性が高いです。

話を持っていくときも実際にイベントを運営するときも、プロ意識を保って取り組みましょう。貴店のTシャツやグッズを身につけて印象を良くし、名刺を渡して自己紹介から始めましょう。

来店へ繋げる準備をしておく

コミュニティ内でデモプレイ等のイベントの開催が決まったら、そのイベントから来店へ繋げましょう。

イベントに参加した方に、今後来店いただいた方には特典があることを伝えましょう。例えば映画館でのデモプレイなら、映画チケットの半券を活かした宣伝が効果的です。特典は期間を限定して行いましょう――このイベントの宣伝効果を確かめる手段になります。

顧客獲得のチャンスはどこにでもあります。これまでのやり方に固執せず、常に変化を目指し、 新しいことに挑戦してください。新規獲得に最も有効なのは、コミュニティを発展させることなのですから。

By Dequan Watson, WPN Trade Marketing Manager and former owner of the Game Closet