効果的な宣伝を行うための3つの意外な場所

8日 6月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

貴店では、イベントの宣伝に使えるポスターをどこに貼っていますか?

以下に挙げる意外に効果的な場所に貼ったことはあるでしょうか?

トイレの仕切りや壁

「ライス大学/Rice University」の調査によると、トイレでの宣伝は長期的に見て84%の顧客再来店率に繋がるそうです。 また広告が記憶に残る度合いも、他の手段と比べて40%ほど高いものになっています。

トイレの壁を使って宣伝するのをためらわないでください。 貴店の狙う顧客層に関わる地元の企業と連絡を取り、宣伝し合いましょう。

貴店のチラシをトイレの仕切りに貼ってもらい、その代わり貴店のトイレにもその企業の広告を貼るのです。

ペーパータオルホルダー

「店内」での宣伝ならもうひとつ、ペーパータオルホルダーが低コストで高い効果を発揮します。 お客様が手を洗うたびに、貴店のイベントカレンダーを目にすることになるのです。

紙ナプキン入れ

貴店では軽食を用意していますか? あるいは顧客がよく出入りする最寄りのカフェを知っていますか?

最新の調査によって、レストランがキャンペーンの宣伝や再来店を促す広告を出すのに最も活用している場所のひとつは、紙ナプキン入れであることが明らかになりました。

広告に使えるディスプレイ部分付きのものもありますが、はがきサイズのチラシを両面に貼るだけでもいいでしょう。

皆さんは、当サイトで配布しているマーケティング素材をどこで活用していますか? ぜひ写真をお送りください。今後の記事で取り挙げるかもしれませんよ。

By Nina Hess