4 Last Minute Tips for M19 League

『基本セット2019』リーグ開幕前にお送りする4つのヒント

9日 7月 2018年 | 3 分(読むのにかかる時間)

大成功です。

『基本セット2019』のマジック初心者体験会からプレリリースの期間内で、実に30,000人もの新規プレイヤーがWPN店舗で初めてのマジックを体験しました

素晴らしい数字ですが、しかし最も大切なのはそこではありません。そのうち何人が再来店してくれるかが大事なのです。

そこでマジック・リーグの出番です。シールドデッキで行われるこのイベントは、新規プレイヤーが時間やお金をかけなくても平等に戦うことができ、自分のペースで楽しむことができます。新規プレイヤーが2番目に体験するのに最適なイベントなのです。

『基本セット2019』リーグが始まる前に、貴店のイベントをさらに良くするための4つのヒントをお送りします。

 

リーグ用のデッキを店舗で保管する

 

リーグの公平性を守るためにはふたつの方法があります。ひとつはデッキ・チェックリストを利用すること。もうひとつは、デッキを店舗で保管することです。ぜひ後者の方法を行ってください。

デッキ・ボックスには、プレイヤー名を書き込める空白部分があります。リーグはカジュアル・イベントです。参加者たち自身が細心の注意を払ってデッキを管理するのでは、本当の「カジュアル」とは呼べません。デッキ・チェックリストの記入は面倒な作業であり、ごく一部のズルをするプレイヤーのために全員に手間をかけるのは避けたいところです。

もちろん貴店には貴店のやり方があると思いますが、デッキを店舗で管理した方が成功しているのは事実です。

 

リーグの参加者を他のイベントへ誘導する

 

マジック・リーグは、店舗でのプレイを習慣づけるのに役立つイベントです。新規プレイヤーたちは、リーグの次はどうすれば良いのか道しるべを欲しがっています。

そこで、フライデー・ナイト・マジックをおすすめしましょう。リーグはいわばFNMのリハーサルのようなものです。競技性が1段階上がります。FNMでは、コレクションを増やす助けとなるリミテッドや、製品をひとつ購入するだけで始められる統率者戦を行いましょう。

また、リーグをそのまま続けてもらうのも良いでしょう。リーグは、店舗でのプレイを気軽に楽しみたいプレイヤーのニーズを完璧に満たしています。彼らは店舗での交流を楽しみにしているのです。それは素晴らしいことです。リーグが合っているなら、それを続けていきましょう。

熱意に満ちた初心者には、スタンダード・ショーダウンをおすすめするのも良いでしょう。ここで絶対に注意すべきは、参加した新規プレイヤーに希望を持たせることです。スタンダード・ショーダウンでは、彼らより経験豊富でコレクションも多いプレイヤーと対戦することになります。手も足も出ないで負ける状況を少しでも緩和してください。

 

他のカジュアル・イベントとスケジュールが重ならないようにする

 

リーグの第一目標は、新規プレイヤーに店舗でのプレイを習慣づけることです。それを達成するための近道は、リーグに新規プレイヤーを集めることです。

まず他のカジュアル・イベントと「リーグ戦の日」が重ならないようにしましょう。そして、近くの他店ともスケジュールが被らないよう気をつけましょう。同じ通り沿いの店舗がカジュアル向けのイベント(リーグ戦の日だけでなく、カジュアル・イベントすべて)を開催するなら、お客さまを奪い合わないよう最善を尽くしてください。

 

ポスターで勝敗を記録する

 

大抵のWPNのイベントは、1回で完結します。例えばFNMやスタンダード・ショーダウンでは、店舗へ行ってマジックを楽しみ、プロモをもらうという流れが決まっているのです。

しかしリーグは長期間にわたって行われ、参加者数が多く、フォーマットも独特です。それによって起きる面倒事を減らす必要があるというわけです。

そこで、このポスターをご利用ください。ここには試合の記録や追加したパック数など、リーグのすべての情報が詰まっています。さらに、宣伝にも大いに役立つことでしょう。

色の付いた枠では勝敗を記録し(”W”と”L”だけでも大丈夫です)、白枠にはそのプレイヤーが手にしたパックの数を記録しましょう。こちらでダウンロードできます。(注:このポスターは現在英語版のみです)

『基本セット2019』リーグは間もなく始まりますが、改善はまだ間に合います。ぜひご紹介したヒントを試してみてください。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!