5 Things You Need To Know about SOI

『イニストラードを覆う影』に向けて知っておくべき5つのこと

22日 3月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

マジックの新セットが発売するたび、新しく学ぶべきことが増えます。特に今回の『イニストラードを覆う影』は、普段より多くの注意点があります。

本日はそれらを見ていきましょう。

1.物語の要素なしにはプレリリースは完成しない

今回の物語は、プレリリースのイベントや新メカニズム、そしてプレリリース・パックだけではそのすべてが解明されません。

イニストラード次元が初めてだという方にご説明しますと、この次元はゴシック・ホラーをテーマにしたものです。ゾンビ、狼男、吸血鬼、蔓延する悪意、脅威、混乱。そして人間に残された最後の希望、アヴァシン――この次元を守るために作られた大天使。 

イニストラードを覆う影』物語の概要
  • ゼンディカーに残る問題への対処法を求めて、ジェイスはソリン・マルコフ(吸血鬼のプレインズウォーカー)を探しにイニストラードへやって来ました。
  • そこでジェイスは、世界が狂気に包まれていることを知ります。
  • そこでは、天使たちが罪のない人々を殺戮していました。なぜ天使たちは本来の目的とはかけ離れた行動を?
  • ジェイスは調査を進め、マルコフ荘園(ソリンの血族の本拠地)へ至りますが、そこにはさらに深い謎が残されているだけでした。
  • そこで彼は、バラバラに砕かれ奇妙な配列を成した浮遊石を発見します。一体誰がこんなことを?
  • ジェイスはますます深まる謎に挑みます。狂気に触れた天使、分かたれた石、謎に包まれた寺院、そしてプレインズウォーカー、タミヨウによって書かれた秘密の日誌――パズルのピースはどのように繋がるのでしょうか?

2.プレリリース・パックの仕切りカードがパズルに

ジェイスが行っている調査の鍵となるのは、タミヨウの手による日誌です。プレイヤーたちがプレリリース・パックを開封すると、このようなものが見つかるでしょう。

箱の中にはメインデッキとサイドボードを仕切るカードが入っており、そこにパズルが書かれているのです。

ラウンドの合間に協力してパズルを解くよう、プレイヤーたちに伝えましょう。

(答えを教えてくれ? そんなことできません! パズルですから)

3.両面カード

両面カードを知らない方のためにお見せしましょう。『マジック・オリジン』で登場した1枚です。

ご覧の通り、これは普通のマジックのカードとは裏面が異なります。ではドラフトの際、全員にそのカードをピックしたことを知られないようにするにはどうすればいいのでしょう?

それはできません。両面カードをピックしたときもピックしたカードの束に置くことになり、全員が見える状態になります。

両面カードをデッキに採用する場合は、そのカードの代わりになるチェックリスト・カードを使用することもできます。あるいは不透明スリーブを使用するという選択肢もあります。例として、『マジック・オリジン』のチェックリスト・カードはこのようになっています。

これらはドラフトでピックするものではありません。ドラフトを行う際は取り除いてください。

4.スタンダードのローテーションが変わる

1年に1ブロックだったときは、スタンダードのローテーションは秋のセットが発売されてから行われました。しかし今は1年に2ブロックとなり、スタンダードのローテーションも変わります。

イニストラードを覆う影』の発売とともに、『タルキール覇王譚』および『運命再編』のカードがスタンダードで使用できなくなります。ですが『タルキール龍紀伝』と『マジック・オリジン』は引き続き使用できます。後者の2セットは、2016年秋のセットの発売とともにローテーション落ちします。

今後は、最新の3ブロックがスタンダードで使用されます――常に5セットか6セットが使用可能ということです。『タルキール龍紀伝』と『マジック・オリジン』をもうしばらくスタンダードに残すのは、新しいローテーションに合わせるためです。

5.イベント運営の助けになるマーケティング素材をダウンロードできる

ぜひマーケティング素材のページをご覧ください。カスタマイズ可能なトレイラー映像や製品画像、チラシやポスター、テーブル番号など、様々なものがあります。

他にも知りたいことはありますか?『イニストラードを覆う影』の製品ページプレリリース・イベントのページ動画ガイドなどをご参照ください。また、サポート・チームにもご連絡ください。

By Matt Neubert

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!