PRにおける5つの考察

20日 1月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

グローバル企業は、良い宣伝活動(PR)を重んじています。なぜなら、それは高いカスタマー・ロイヤルティ確固たる評判を得ることになるのです。

ほとんどのWPN店舗にとって、PRとは「コミュニティとの関係」と考えられることでしょう。 しかし、地域のゲームショップであっても、良いPRを育成することに価値はあります。

グローバルでもローカルでも、ビジネスにおけるPRの原理原則は同じです。

1. 対象となるファンを考える

良いPRは、潜在的なファンに狙いを定めることから始まります。 その欲求、習慣、ニーズを理解することに努め、彼らに効果的にリーチできるかを考えましょう。

考察のポイント:

そのファンの年齢層、性格、考え方、価値観、興味は?

そのファンがよく集まっている場所は?

2. 貴店の物語を考える

良い物語が最高のPRにつながります。

貴店の物語を伝えましょう:

なぜ、どのようにビジネスを始めましたか?

イベントや店頭の裏側で起こった、これはと思う楽しい逸話はありますか?

物語をブログ、ソーシャルメディアでシェアすることで、ゲーミング・エコシステムにおける貴店の位置づけを定め、潜在的な顧客があなたの人柄を知る手がかりとなります。

3. 貴店が特別である理由を考える

貴店の物語によって、地域の他の店舗と貴店の違い(と良さ)を伝えることができます。(リンク先は英語)

「エレベーター・スピーチ」、30秒で伝えられる簡潔な商品説明を準備しましょう。そこに、貴店の精神と独自の価値の提案を込めましょう。

こちらのテンプレートをお試しください:

[店名]は、[対象となるファン][独自の価値の提案]を提供します。 私たちは、[貴店の精神]を重んじます。

これを覚えておいて、地元のメディアやビジネスパートナーに貴店のビジネスを売り込む際に常に用意しておきましょう。

4. メディアが専門家を必要とするタイミング、それが自店であるかを考える

貴店のウェブサイトとソーシャルメディアの内容を整備し、貴店が特定のゲームだけではなく、ゲーム産業全体の専門家であることを示しましょう。

専門家であることをメディアが知れば、それだけ貴店のビジネスを宣伝する機会が増えることになります。

ドーク・デン/Dork Denの事例では、オーナーのジョー・フーバー/Joe Huberとグレッグ・フェンスキ/Greg Fenskeは、コメントを完全に準備し(リンク先は英語)、ホビー・ゲーム産業の成長における権威として、マンケート・フリー・プレス/Mankato Free Pressに重用されるようになりました。

5. 貴店の、コミュニティにおける立ち位置を考える

地元のイベントに参加することで、店頭を越えて貴店の影響力を広めましょう。

ディジー・ダグアウト/Dizzy Dugoutの事例では、コミュニティのハロウィン・ウォークの際にマジックのハーフデッキを配布しました。またゲーム・ナイト/Game Knightは、地元のアニメ・フェスティバルでプレリリースを開催しました。

より良いPRは、より良い評判と知名度につながります。この2つの要素は、長期間にわたって貴店のビジネスを見据える助けとなるのです。

これらの原理原則を今日から実行に移しましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!