6 Things You Might Not Know About Prerelease

プレリリースについて意外と知られていない6つのこと

11日 1月 2016年 | 2 分(読むのにかかる時間)

マジックは新セットが登場するたびに複雑さを増していきます。 新しいキーワードや新しいカードを用いた相互作用が登場し、プレイヤーたちは新しい疑問や曖昧な点に気付くのです。

そしてWPN店舗やプレリリースにおいても、これと同じことが起こります――なぜならマジックは新セットが登場するたびに変化し、プレリリースはその新セットが初めて使われるイベントだからです。

気をつけるべきことはたくさんありますが、今回はその中でも特に間違われやすい6つのことをご紹介します。

1.イベントを報告した時点で功績として認められる

ウィザーズ・アカウント・システムの創設以来、幾度となく寄せられた質問があります。それは、「一時的にDCIカードを発行したものの、その後受け取ったプレイヤーがアカウントを有効化しなかった場合、そのプレイヤーが参加したイベントの参加者数は減りますか?」というものです。

そんなことはありません。 該当するイベントが報告された時点で、それは貴店の功績として認められます。新規のプレイヤーがアカウントを有効化したかどうかは関係ありません。

2.プレリリースの割り当ては店舗レベルによるものではない

コア・レベル、アドバンス・レベル、アドバンスプラス・レベル――どのレベルの店舗でも、プレリリースの割り当てに大きく関わるのは、直近に行われた同じ大きさのセットでのイベントです。

例えば、『戦乱のゼンディカー』は「大型セット」であるため、私たちはその割り当てを決める際に『タルキール龍紀伝』でのプレリリースを参照します。

3.プレリリースの割り当ては少しずつ増えていく

割り当てを決める基準が以前のプレリリースであるため、まだ開店して日の浅い店舗についてはデータが足りません。また、経験を積んだ店舗でも、供給できるイベント数を需要が上回ることもあります。

ですがどうかご心配なく――それはやがて改善されます。 プレリリースの割り当ては、短距離走ではなくマラソンなのです。

今後のセットでプレリリースの割り当てを増やすための4つの方法:

1.割り当てられた回数分すべて開催する 。「増加用製品」も含めて使い切ること

2.ウィザーズイベントレポーターに問題が発生したら、それをきちんと解決する 。WERに問題が発生したら、WPN担当と連絡を取ってください。イベントが報告されないと、参加者数も報告されません。

3.プレイヤーたちがイベントに残るよう働きかける。プレイヤーがイベントの参加者として数えられるためには、少なくとも1ラウンドを終えなければいけません。

4.エントリーセットを用いたサイドイベントを開催する。「メイン・ストリート/Main Street」や「パワー9ゲームズ/Power 9 Games」では、メイン・イベントの参加枠がいっぱいになってしまった後に来たプレイヤーたちのために、こうしたサイドイベントも開催しています。

4. プレリリースより前に新製品を飾ることはできる

皆さまには大いに盛り上がってもらいたいので、新製品で店内を飾るのは大歓迎です(ただし、販売は行わないでください)。 店内に置いた新製品の隣には、必ず公式発売日を表示してください(Facebookなどにおいても同様です)。

5.開封済みの製品も、販売は発売日以降に行う

未開封の製品を販売するのは発売日を待ってから、ということは誰もが知っていることでしょう――では開封済みの製品は?

同じルールが適用されます。 またオンラインでの販売も同様ですので、オンラインで注文を受けた製品の発送も発売日が過ぎてからにしてください。

6.「Prerelease」という言葉にハイフンは付けない

このことも周知するよう、コピーエディターが強く主張していました。 「Prerelease」にハイフンを付けないようお願いいたします(それから、「P」は大文字であることも忘れずに!)

まだ解決していない急ぎの質問がある? お近くのサポート・チームにお問い合わせいただければ、きっと解決してくれるはずです。

By Matt Neubert

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!