メディアの注目を活かす7つのヒント

3日 2月 2016年 | 2 分(読むのにかかる時間)

ドイツで一番人気のYouTubeチャンネルが、ある日「ファンテインメント・ベルリン」のイベントを特集しました。その宣伝効果は莫大なもので、「ファンテインメント・ベルリン」は多くの利益を生み出しました。

マジック:ザ・ギャザリングの知名度は日々増していて、公の場で見かけることも多くなってきています。いつか貴店のことも、ユーチューバーやジャーナリストに取り挙げられるかもしれません。

今回の記事では、そのチャンスを最大限に活かすためのヒントをご紹介します。

 

WPN担当に連絡する

 

貴店の地域のWPN担当(ヨーロッパではコミュニティ・マネージャー)へ連絡し、サポートを受けましょう。

こちらから積極的に質問する

ジャーナリストやユーチューバーが貴店に取材を申し込んできたら、店のどんなところに興味を持っているのかや、取材によってどんな記事や動画にしたいのか、そしてなぜ貴店なのかといったことを確認しましょう。

事前に多くのことを知っておけば、その分準備がしっかりできます!

計画を立てる

取材側のプランを把握したら、今度は貴店の側で計画を立てる番です。

どのイベントを取材してもらうか? 店のどんなところをアピールするか? それともコミュニティ全体の宣伝をするか? はたまたマジック:ザ・ギャザリングそのものを?

言いたいことをノートにまとめて、インタビューに備えましょう。 書いた内容をすべて覚える必要はありません。 それでもノートにまとめておけば、いざ取材されたときに話の鍵となる部分を正しく伝えやすくなるでしょう。

コミュニティの素晴らしさを伝えられるようなエピソードを知っておく

常連の誰かが、魅力的なエピソードを持っていませんか? カップルや家族でFNMに来ているプレイヤーはいませんか? そういったエピソードを話したい人がいるかどうか、取材前に確認しておきましょう。

優先すべきものを間違えない

どんな計画を立てるとしても、その中心に据えるべきは「お客様に最高の体験を提供する」ことです。 取材に来る人も貴店のお客様であり、店内に入ったお客様にはいつでもこの上ない体験を提供するべきなのです。 メディアの取材が入った上で、お客様に楽しいひとときを過ごしてもらえる自信がありますか? 胸を張って「イエス」と答えられるなら――お見事です! もし自信がないなら――お客様のために何が必要でしょうか?

何かしらの不都合があるなら、取材の予定を見送るのも正しい判断です。 準備には十分な時間をかけたいところですし、イベントによっては取材に対応できないかもしれません。 またの機会はきっとありますから!

プレイヤーたちに秘密にしない

取材の日程を確認したら、プレイヤーたちにもすぐに知らせましょう。 きっと大多数の人が、自分たちのマジックへの愛を宣伝する最高の機会だと捉え、盛り上がるはずです。事前に教えたことを感謝されるでしょう。

自分を信じる

あなたはビジネスを成功させ、いつもプレイヤーたちを楽しませるイベントを開催しています。 その事実がきっと、イベント主催者としてさらなる高みへ上がるための自信とエネルギーに繋がるでしょう。

スポットライトを浴びる準備はいいですか?

今こそ、貴店の地域市場でエンターテインメント、ゲーム、そしてライフスタイル部門を支える店舗があることを知らしめるときです! メディアはいつも目新しいことを探していて、一風変わったものを好みます。

いつ取材が来てもいいように、しっかりと備えておきましょう!

By Florian Nölting