Bahr: 『ドミナリア』と『基本セット2019』の間の空白を埋めるには

29日 5月 2018年 | 3 分(読むのにかかる時間)

By Michael Bahr, managing partner of Desert Sky Games and Comics

『ドミナリア』では、すべてが期待通りうまくいきました。

ブースターボックスの先行リリース分はすべて売り切れ、プレリリースは日曜日を迎える頃にはプレリリース・パックが足りなくなり、12人までしか参加者を受け入れられないほどでした。世界的に見ても、過去最大の盛り上がりだったと思います。大成功ですね。

しかしその盛り上がりも、必ず落ち着いていきます。どんなに素晴らしいセットでも、発売直後の熱は冷めていくのです。セットの発売直後に全力を尽くすと、やがて波があることに気づくはずです。セットの発売と発売の間に大きな「谷」があるのです。

『ドミナリア』の盛り上がりも落ち着いていき、次の『基本セット2019』までまだ1か月以上あります。その中で盛り上がりを維持するには、どうすればいいでしょう?

あらゆる製品を置いておけるよう在庫を管理することで、谷間の時期を埋められるのです。

ここでは、『ドミナリア』『基本セット2019』の間の空白を埋める3つの方法をご紹介します。

1.どのセットもいつでも出せるように確保しておく

お客さまがどのブースターを求めても購入できるような状態にしておくべきです。十分な在庫がないと、そのチャンスを逃してしまうのです。

ブースターパックだけでなくBundleやブースターボックス、それからカートンも残しておくと良いでしょう――お客さまの中には、カートン単位で買って未開封のボックスでシールドをプレイしたい方もいるのです。

2.スタンダードで使用できるセット以外の製品を活かす

セット間の空白こそ、スタンダードで使用できるセット以外の製品を提供する絶好のチャンスです。この機会に『バトルボンド』『Signature Spellbook: Jace』『Commander Anthology Volume II』『Global Series』などを活かしましょう。

スタンダードで使用できるセット以外のマジック製品まとめ(5月28日現在):

  • 『バトルボンド』:6月2日にプレビュー・イベント、6月8日に発売記念イベントが行われます。デメリットなしの2色土地や、これまでにない挑戦的なメカニズムが登場します。全カードリストはこちらをご確認ください。
  • 『Signature Spellbook: Jace』:6月15日発売。《渦まく知識》や《けちな贈り物》などが新規アートで彩られます(《けちな贈り物》は初めての新規アートです)。全カードリストはこちらをご確認ください。
  • 『Commander Anthology Vol II』:6月15日発売。「致死性の繁殖」デッキも入っています。全デッキリストはこちらをご確認ください。
  • 『Global Series: Jiang Yanggu & Mu Yanling』:6月22日発売。(中国でのみ)スタンダードで使用できます。詳細については後日お知らせします。

貴店を訪れるすべてのお客さまがこういった製品を求めているわけではありませんが、中には好きなお客さまがいて、購入していくのです。

3.サプライ品をきちんと補充する

黒色のスリーブに「ローテーション落ち」はありません。

スリーブやプレイマット、ストレージボックスといったサプライ品はいつでも販売できる商品であり、数か月あるいは年間を通して売れ筋商品のリストに載るものです。

ベテラン・プレイヤーは高級デッキボックスのような特別な保管用品を好み、新規プレイヤーは色々と少しずつ試していきます。マジックの公式サプライ品とそうでないサプライ品をどちらも持ち歩くプレイヤーの多くは、デッキのテーマに合わせて使い分けるのを好みます。

これらをすべて実現するには?

貴店の大きさに関わらず、マジックの新セット発売直後に向けた仕入れは通常よりはるかに多いはずです。いわば資産運用の話です。一括払いで事前に製品を確保する分と後払い決済でカバーする分をしっかり管理しましょう。

秋の大型セットのプレリリース前に仕入れた商品の請求書が届き、同時に売れ筋の色のスリーブの在庫が切れたことに気づいてしまったら、業務に支障が出ること必至です。1か月前に仕入れを終えておけば、新セットの発売サイクルに沿って無理なく管理でき、高額の請求書の負担を和らげることができるのです。

また、友だちとの『バトルボンド』ドラフトを楽しみにして、誕生日にもらったお小遣いを手に来店するお客さまもいるでしょう。そこでその特殊セットの在庫を切らしていては、販売のチャンスを逃してしまいます。お分かりいただけますよね。

マジックは本当に優れた商材です。あらゆるタイプのプレイヤー向けの製品が常にあるのですから。しかし物がなければ売ることはできません。在庫は十分に確保しておいてください。

物を確保したら、あとは笑顔とサービスを忘れずに。お客さまを楽しませ、「また来たい」と思わせましょう。

(マイケル・バール/Michael Bahrは、アリゾナ州フェニックス近郊に2店舗を構える「デザート・スカイ・ゲームズ&コミックス」の執行役員です。アリゾナ州立大学で法律の学位を取得した彼は、行政の健康管理職として7年勤めたのちに現在の職に就き、またレベル3ジャッジとしても4年間にわたり精力的に活動していました。)

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!