The Benefits of Coordinating Your Area PPTQs

あなたの地域でプロツアー予備予選を調整する利点

11日 2月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

プレイヤーは一度にふたつのプロツアー予備予選に参加することはできません。

それを避けるために、シンシナティとポートランドの間にいるイベント主催者たちはそれぞれのコミュニティから情報を集め、プロツアー予備予選のスケジュール表を作りました。これによりプレイヤーたちにより大きいイベント、より良い体験を与えることに成功しました。

スケジュール表には、オレゴン州で開かれるプロツアー予備予選の日程、会場、フォーマットがリストになっています。

製作の経緯

ミン・ブゥ/Minh Vuはシンシナティ唯一のレベル2ジャッジです。 昨年の11月にプロツアー予備予選が発表されると、ミンは自身の立場が上がることを感じ取りました。

彼の顔はもうすでによく知られています。 レベル2ジャッジに認定された折に、ミンは地域内の店舗をすべて回り、自己紹介をしたのです。(これはヨコタ式と呼ばれています)。

2014年末に向けて、ミンはその顔の広さを活かしてアドバンス・レベルの店舗と連絡を取り合い、この新しいプレミア・プレイの機会について議論を進め、地域内のプロツアー予備予選の情報をGoogleスプレッドシートにまとめ上げました。

「これがコミュニティを築く役に立つんです」とミンは語ります。 各店舗が手を取り合うことで、プレイヤーたちはより多くの選択肢と機会を得ることになります――そして店舗側もより大きなイベントに携われるのです。

課題 ミン・ブゥは、プレイヤーたちに包括的なスケジュールを提示する方法に頭を悩ませていました。

解決法 スケジュールを目につくようにする。

案内をオンライン上で発表したり、店舗に配ったりするといいでしょう。

なぜ役に立つのか

レベル2ジャッジであり「Oregon Trail Games」のオーナーでもあるチャールズ・ウェバー/Charles Webberもまた、ミンに同意しています。 「同じ日に同じフォーマットで4つもイベントがあって、それらの会場が互いに車でしかいけないくらい離れていたら、どのイベントの参加者も数を減らすでしょうね」

課題 チャールズ・ウェバーは、地域内のストア一覧を組み上げるのに頭を悩ませていました。

解決法 情報源として店舗・イベント検索を活用する。

チャールズは各店舗とスケジュールを共有し、その結果、ミンが作成したものとほとんど同じスケジュール表を作り上げたのです。 チャールズと彼のジャッジ仲間であるブランドン・ウェルチ/Brandon Welchは、Facebook内の「PortlandMagic Players」というグループを通してプレイヤーたちの動向を追いました。

このスケジュール表はプロツアー予備予選の風景をガラリと変え、輝かせたとチャールズは言います。 「すべてをひとつにまとめたおかげで、色々と見えやすくなりましたよ。例えばモダンのイベントがないとか」 それを受けて、「GameStar 」がプロツアー予備予選のフォーマットをモダンに変えたのです。

「1/11に『GameStar』で開催予定のプロツアー予備予選は、フォーマットをシールドデッキからモダンに変更いたしました」 これがそのPDFです。

あなたにできること

ミン・ブゥからのアドバイスはこうです―― 「互いによく話し合おう」

そして、ブランドン・ウェバーからのアドバイスも―― 「互いによく話し合おう!」

他の店舗との協力関係はあなたにとって何よりの利益であり、プレイヤーたちにとっても何よりの宝であり、そしてジャッジ・コミュニティにとっても何よりの財産なのです。

ぜひとも地域の店舗と連携し、調整し合いましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!