多くの新規プレイヤーに支持される店舗

27日 7月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

イギリスのボーンマスに店舗を構える「ウェアーズ・ゲーミング/Warez Gaming」は、普通のゲーム店とは一線を画しています。

この店舗は、フライデー・ナイト・マジックから1対1のティーチングまで毎週幅広くイベントを開催しながらも、6ヵ月間で新規プレイヤーの数を1.5倍にすることに成功したのです!

オーナーのブラッドレイ・テンプルトン/Bradley Templetonは、多くの新規プレイヤーに支持されるようになった秘訣を以下のように語ります。

はじめは小さなことから

ブラッドレイが「ウェアーズ・ゲーミング」を開いた頃、彼は「新規プレイヤーを獲得するための鍵は、小さくとも質の高いイベントを開催することだ」とすぐに気付きました。

まだプレイヤー自体が数えるほどしかいませんでしたが、それでも「ウェアーズ・ゲーミング」は新規プレイヤーに優しい雰囲気を作り、話しかけやすいスタッフを用意し、そしてすべてのお客さまがマジックの経験の深さに合わせて遊べるよう、本当に様々なイベントを開催しました。その結果、最初期のお客さまの多くが「ウェアーズ・ゲーミング」のことを広める使命に燃えました――彼らは出会う人みんなに口コミを広げていったのでした。

オンライン上でつながる

口コミでの宣伝と同時に、「ウェアーズ・ゲーミング」はオンラインでの交流が持つ大きな可能性に目をつけました。

ブラッドレイは言います。

ビジネス・パートナーのロージー/Rosieが、ソーシャルメディアでの宣伝に力を入れてくれたんだ。決して思いつきの適当なやり方なんかじゃない。新規プレイヤーにも既存のお客さんにも響くように、投稿する言葉や画像、動画はもちろん、フォントにまでこだわっていた。

その努力は報われました。彼らのFacebookページは1,400を超える「いいね!」を集め、初投稿以来多くの常連を生み出していったのでした。

スペースを確保する

マジックのイベントをいくつも開催し着実に参加者を増やしていったブラッドレイですが、このままでは敷地が足りなくなることに気付きました。彼に迷いはありませんでした――将来も見据え、店舗の拡大をすぐさま決断したのです。

移転後の「ウェアーズ・ゲーミング」は、広々とした快適な空間でマジックを楽しめるようになりました。さらに、同時に複数のイベントを開催できるようにもなりました。

その結果、待ち時間を減らしプレイヤーたちにも喜ばれ、毎週40回ほどのイベントを報告できるようになったのです!

さらにその先へ

質の高いイベントの開催やソーシャルメディアでの宣伝、そしてビジネス的な成功も果たした「ウェアーズ・ゲーミング」ですが、彼らはそこで甘んじず、さらなる展開を求めました。

楽しいスタンダードのイベントや『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のイベントに加えて、種類豊富な軽食や飲み物を提供したのです!

ウチのミルクセーキは大人気だよ。特に、マジックの世界に飛び込んだばかりで緊張している初心者さんにね。彼らは、実際にゲームを始める前に飲み物を飲んで、リラックスしながらゲームを観戦するんだ。

こうしてもうひとつ小さな工夫を加えたことで、「ウェアーズ・ゲーミング」は一歩先ゆく店舗になりました。お客さまが友だちにこの店を勧める理由が、もうひとつできたのです。

本日の店舗:Warez Gaming

By Carly Drew