統率者戦向け製品まとめ

16日 11月 2020年 | 4 分(読むのにかかる時間)

統率者戦は盛り上がりを続けており、その勢いは留まるところを知りません。

2018年から2020年までの間に、統率者戦のプレイヤー数は3倍に増えました。統率者戦は他に類を見ない成長を見せ、マジックで最も人気のフォーマットの1つとなっています。(詳しくはこちらをご覧ください。)

統率者戦の急成長と、このフォーマットからマジックを始める新規プレイヤーの増加を受けて、私たちも統率者戦向けの製品を増やしています。とりわけ2020年は「統率者戦の年」と銘打ってさまざまな製品を発売してきました。

ここではそれらの製品を改めてご紹介し、それぞれのターゲットとなるプレイヤーをお教えします。ぜひご参考にしていただき、貴店を訪れたプレイヤーにぴったりな製品をおすすめしましょう。

新規プレイヤー向け:『ゼンディカーの夜明け』と『統率者レジェンズ』の統率者デッキ

統率者戦の入門用に設計されたこの製品は、箱から出してすぐに遊べる気軽さはありながらもマジックの奥深さをしっかり味わえる構築済みデッキ製品です。

統率者戦からマジックを始める新規プレイヤーは多くいます。そこで私たちは、統率者戦に興味を持つ新規プレイヤーがすぐにこのフォーマットを楽しめるように設計された「統率者デッキ」を作りました。

統率者戦に興味を持つ新規プレイヤーが来店したら、『ゼンディカーの夜明け』統率者デッキか『統率者レジェンズ』統率者デッキをおすすめしましょう。箱から出してすぐにマジックの楽しさを味わえるはずです。

ドラフトやシールドデッキが好きなプレイヤー向け:統率者レジェンズドラフト・ブースター

ドラフトはマジックに欠かせない遊び方の1つです。そして統率者戦もまた、マジックに欠かせない遊び方の1つです。間もなく、それらが合わさった遊び方が登場します。

『統率者レジェンズ』ドラフト・ブースターには、必ず伝説のカードが2枚封入されていながらも(再録カードに加えて、71種類の新規カードが出現する可能性があります)、ドラフトを楽しめるようにカードがバランス良く入っています。

この製品はよく売れるかと思います。きっと統率者戦のファンもドラフトのファンも、人気のフォーマット2つが融合した新しい遊び方を試してみたいと興味を持つでしょう。

『統率者レジェンズ』のドラフト方法

1.プレイヤーは3パックでドラフトし、1回のピックでカードを2枚取ります。

このフォーマットでは、他の統率者戦フォーマットと異なり同名のカードを何枚でもドラフトして使用できます。強力な伝説のクリーチャーを統率者として使えるように、目を光らせておきましょう!

2.60枚の統率者戦デッキを構築します。

ピックしたカードに基本土地を加えてデッキを完成させましょう。統率者を中心にデッキを組み上げましょう!このセットに収録される伝説のクリーチャーは、それぞれに合ったカードでサポートするとひと際輝きます。統率者の能力をよく読んでその強みを活かせるカードを探しましょう。

3.4~8人で楽しみましょう。

4~8人でドラフトを行い、その後4人までのグループに分かれて対戦します。

デッキの見た目を重視するプレイヤー向け:『統率者レジェンズ』コレクター・ブースターと『Commander Collection: Green』

統率者戦のプレイヤーには、デッキのカードを一番クールなバージョンのものにする方が多くいます。通常版よりもボーダーレス版の《ネル・トース族のメーレン》でゲームを楽しみたいのです。そういうプレイヤーには、『統率者レジェンズ』コレクター・ブースターがおすすめです。

このブースター製品には『統率者レジェンズ』で最もクールなカードが収録されており、美しく強力なデッキを組み上げたいプレイヤーたちがそれを実現する助けになるはずです。

『統率者レジェンズ』コレクター・ブースターには伝説のカードが5枚封入されており、そのうち少なくとも1枚はショーケース版の神話レア(再録カード)で、エッチング・フォイル仕様の伝説のカードも2~3枚含まれます。さらに、拡張アート版カードが少なくとも2枚(最大で5枚!)手に入り、レアの枚数も少なくとも4枚(最大で6枚!)となっています。

『統率者レジェンズ』コレクター・ブースターの詳しい内容は以下の通りです(C=コモン、U=アンコモン、R=レア、M=神話レア):

  • 拡張アート版カード 2枚(C/U1枚とR/M1枚)
  • エッチング・フォイル仕様ショーケース版伝説カード(M) 1枚
  • エッチング・フォイル仕様ショーケース版伝説カード(R/M)またはフォイル仕様ボーダーレス版プレインズウォーカー 1枚
  • エッチング・フォイル仕様ショーケース版伝説カード(U)またはエッチング・フォイル仕様ショーケース版《虹色の笛吹き》 1枚
  • フォイル仕様カード(R/M) 1枚(およそ30%の確率でフォイル仕様拡張アート版カードが封入)
  • フォイル仕様伝説カード 2枚(U/R/M)
  • フォイル仕様カード(U) 2枚(各枠につきおよそ20%の確率でフォイル仕様拡張アート版コモン/アンコモンが封入)
  • フォイル仕様カード(C) 5枚
  • フォイル仕様トークン 1枚

デッキをより強く、そして美しくするなら、『Commander Collection: Green』もおすすめです。

『Commander Collection』にはある色をテーマにした統率者戦向けの再録カードが8枚入っています。今回は緑です!

もちろん緑単色の統率者戦デッキを持っていない方にもおすすめですが、《マナの座、オムナス》や《種子生まれの詩神》といった緑の強力なカードが入った『Commander Collection: Green』はきっと、《森》好きのプレイヤーの心を打つでしょう。

この製品はWPN店舗限定販売であり、貴店にも統率者戦のファンからお問い合わせが来ているかと思います。貴店でしか手に入らない特選品であることを統率者戦コミュニティへしっかり伝えましょう。

統率者戦の年はまだ続きます!『統率者レジェンズ』プレリリースのご申請も受付中ですので、お忘れなく!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!