Bring a Friend, Build a Community

友達を呼び込み、コミュニティをつくる

11日 12月 2014年 | 1 分(読むのにかかる時間)

開店3年目のWPN店舗パワー・ナイン・ゲーミング/Power Nine Gamingは、多くの新規店舗と同様の課題に直面しながら、ロイヤルカスタマーの基盤をつくり、維持しています。

友達を連れてくる

基盤をつくるべく、その店舗では「友達を連れてくる」プログラムを始めました。

新規プレイヤー全員に、古いプロモカードとハーフデッキ2個を贈ることにしました。 新規プレイヤーを連れてきた人には、マジックの最新セットのブースターを1個贈りました。

しかし、彼らが次に直面した課題は、どのようにして新規プレイヤーをロイヤルカスタマーに変えていくか、でした。

歓迎的なコミュニティをつくる

パワー・ナイン・ゲーミングのオーナーであるジーニー・ウィルト/Jeanie Wiltはこのように説明します。「新規プレイヤーを呼び戻すのは、常連プレイヤーの振る舞いにかかっているのです。」

そこで彼女は、店舗内では誰もが友好的で歓迎的な雰囲気の中にいられるよう、プレイヤーに期待する内容を設定しました。

ほどなくして、経験のあるプレイヤーが新しいプレイヤーを手助けして導き、コミュニティに招き入れ、ジーニーの期待につなげていくことは、ひとつの規範となっていきました。

プログラムから振る舞いへ

わずか2年の後、パワー・ナイン・ゲーミングは100人近い新規プレイヤーを得て、参加者125人を超えるイベントを開催するようになり、プロツアー予選を主催するまでになったのです!

ジーニーは言います。「もはやプログラムではないのです。 今や、これは振る舞いであり、私たちがどのように店舗を運営していくかへの期待なのです。 当店にお越しになった新規プレイヤーの方々は皆さん、戻ってきたいと思われることでしょう。」

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!