2019年導入予定:プロツアーへの新たな道

4日 10月 2018年 | 2 分(読むのにかかる時間)

1996年にマジックのプロツアーが始まったとき、参加希望者たちは電話で直接ウィザーズと連絡を取り、参加権利を得ていました。今では出場する権利とその先の賞金を求めて、何万というプレイヤーが競い合っています。そして多くのプレイヤーが、地元のゲーム店から一歩を踏み出しているのです。

先日、ウィザーズは競技マジック最高峰の舞台についての変更を発表しました。ゲーム店の皆さまには、引き続き大きな役割を担っていただきます。

以下に、知っておくべきことをご紹介します。

2019年導入予定:WPN加盟店舗開催のプロツアー予選

プロツアー・ダラス/フォートワース2019の予選シーズン(3月末から開始予定)から、その地域で最も快適なプレイ体験を提供できるWPN加盟店舗さま主催のもと、優勝者にプロツアーへの参加権利が授与される予選イベントのテストを行う予定です。

2015年以前からWPNに加盟している店舗の皆さまは、この予選イベントに覚えがあるかもしれません。『タルキール龍紀伝』をもって廃止されたかつての「プロツアー予選(PTQ)」と同様のイベントになる予定です。ただしプレイヤーの皆さまと主催者の皆さまにより良い体験をご提供するため、いくつか大きな変更も行う予定です。

具体的に言うと:

  1. 参加人数に制限を設け、招待選手限定のイベントにします。かつてのPTQには400人以上のプレイヤーが集まっていました。今後はイベント時間を短くして快適なプレイ環境を保つため、イベントごとにプレイヤーを招待して参加人数に制限をかけます(詳細については後日発表します)。

  2. 新たな予選イベントへの参加権利は、マジックをプレイすることで得られます。詳細については続報をお待ちください。かつてのPTQと異なり、新たな予選イベントは招待選手限定で行われますが、その参加権利は貴店のようなWPN店舗でマジックをプレイすることで得られます。(他にも、誰でも参加可能な予選イベントも行われる予定です。)

  3. 新たな予選イベントはWPN店舗で開催されます。2015年以前のPTQは、開催店舗をウィザーズが選定していました。ですが間もなく始まる新たな予選イベントのテストには、貴店も参加できるチャンスがあります。(詳細については後日発表します。)

ここまでプロツアー予選の話をしているのに、言及されていない言葉があることにお気づきでしょう。そう、PPTQとRPTQは、現在行われている(プロツアー・ロンドン2019)をもって最後になります。

グランプリで行われているプロツアー予選は、引き続き誰でも参加可能なオープン・イベントとして行われる予定です。(なお、グランプリとプロツアーは間もなく「MagicFest」と呼ばれる週末イベントの一部になります。)以上の変更についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

貴店が今できること:きたるときに備える

私たちは、予選イベントからグランプリや最高レベルのプロ・プレイまで、マジックの競技システム全体を見直し、作り直しています。皆さまに詳しいお話ができる日を心待ちにしています――その日は間もなくやって来るでしょう。こちらのウェブサイトやメールの受信ボックス、WPNのFacebookグループに注目し、続報をご確認ください。

それまでにできることは?

きたるときに備えましょう。予選イベントの開催に興味がある店舗の皆さまは、運営について具体的にイメージしてみてください。プレイ・スペースを予選イベントにふさわしいものにするためには?運営スタッフをどのように組織する?私たちは、新たな予選イベントが最高のゲーム体験を生み出す大きな機会になることを願っています。