初心者にドラフトを楽しんでもらう

6日 6月 2016年 | 2 分(読むのにかかる時間)

「ダンジョン・ゲームズ/Dungeon Games」のジョシュ・ペトリック/Josh Petrikは、新セットが登場するたびにお客さまの一部が見せるあるパターンに気づきました。

彼らは店舗にやって来るとブースターボックスやエントリーセットを購入し、すぐに帰って行くのです。

こういった「たまにしか顔を見せないプレイヤー」を常連に変えるべく、ジョシュはあるシンプルな計画を立てました。その計画は功を奏し、彼は常連を増やすことに成功したのです。

ちょっとひと押し

ボックスを購入したお客さまには、ドラフトの遊び方を教えます。同時に、お友だちと一緒に遊べる場所も提供していますよ。

製品の購入に仲間うちで遊ぶという付加価値をつけることで、店舗で遊ばないプレイヤーの興味を引きます。

その結果

ジョシュは、このような取り組みを他のマジックのイベントと同じ時間に行いました。

すると他のプレイヤーがやって来て、仲間うちでドラフトをしているプレイヤーたちに「ねえ! 君ら何してるの?」と声をかけ、交流が始まるのです。

こうして自然と、たまにしか店舗に顔を見せないプレイヤーが店のマジック・コミュニティに入るきっかけが生まれたのでした。「他のプレイヤーたちとの交流が始まると、彼らはすぐに新しい友だちも作ってコミュニティに馴染んでいきましたよ」と、ジョシュは言います。

彼が行ったのは、最後のひと押しです。このシンプルな方法で、たまにしか顔を見せないプレイヤーは店舗イベントに参加して賞品を獲得し、新しい友だちと出会い、楽しい雰囲気の中でゲームをするようになったのです。

これからのチャンス

『エターナルマスターズ』の「ドラフト・パス」を用いて、貴店でもジョシュのアイデアを試しましょう!

「ドラフト・パス」は、ブースターボックスを予約または購入したプレイヤーが店内でドラフトを行いやすくなるチケットです。

このツールを用いて、『エターナルマスターズ』の事前予約をイベントに変えましょう。

お客さまが『エターナルマスターズ』のブースターボックスを購入したら、『エターナルマスターズ』のドラフト・パスを渡し、友だちと一緒にドラフトを楽しむためのテーブルを予約できるようにしましょう。

こうすることで、製品を購入したプレイヤーを店の外に出さず、パックの開封を店内で楽しんでもらうことができます。

製品が売れるだけでなく、店内でのドラフト・イベントをひとつ開催できるのです。ドラフトが終わったら、ドラフト・パスに勝ったプレイヤーの名前を書き込んで渡しましょう。

注意: このように決まったグループでのイベントを行う場合でも、主催者行動規範は遵守してください。グループ外のプレイヤーが参加したいと申し出てきても、このイベントは製品を購入したプレイヤーのグループによって行われることを説明してください。ただし、グループ内の誰かが参加を認めた場合は参加させることができます。何かご質問がありましたら、WPN担当までご連絡ください。

貴店でもジョシュの戦略と『エターナルマスターズ』のドラフト・パスを使って、たまにしか顔を見せないプレイヤーを常連に変えましょう!

By Jordan Comar

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!