Engage More Players with Commander (2015)

『統率者(2015年版)』でイベント参加者数アップ

9日 11月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

統率者(2015年版)』は、今週の金曜日に商品棚に並びます。 新たに2色で組まれた5つの構築済みデッキが、多人数戦へ参入します。対抗色をフィーチャーしたそれらはきっと、対戦相手を打ち砕くでしょう。

今回は、統率者戦の人気を活かしたWPN店舗のアイデアをご紹介します。 ぜひ、来るフライデー・ナイト・マジックでお試しください!

タイタンの戦い

ゲームナイト・ゲームズ/GameKnight Games』では昨年、「タイタンの戦い」という統率者戦のイベントを開催しました。

有志がすべての色の組み合わせとそれぞれの統率者を一堂に集め、戦わせたのです。

この伝説のクリーチャーvs.伝説のクリーチャーという世紀の対決で、一体どの統率者が勝つのか、プレイヤーたちは戦いのゆくえに心を躍らせました。このイベントは、MagicTCGのsubredditでも大いに話題になりました。

価値ある敗北

ノウ・ダイス・ゲームズ/Know Dice Games」も、フライデー・ナイト・マジックで統率者戦のイベントを始めました。 そのイベントの目的は、勝つことではなく統率者戦というフォーマットが持つ面白さをカジュアルに楽しむ、というものでした。

そこでは1ゲーム4人で行われ、ひとりが倒された時点でそのゲームは終わります。 負けたプレイヤーは、次のゲームで初手の7枚のうち1枚を好きなカードで始めることができます。彼らは何度もゲームを楽しみ、ひと晩を過ごしたのでした。

ごちゃ混ぜフォーマット

昨年の『統率者(2014年版)』が発売された頃、あるプレイヤー・グループ双頭巨人戦統率者戦、そしてスター・フォーマットを混ぜたゲームを行っていました。 5チーム総勢10人のプレイヤーが、統率者戦とスター・フォーマットならではの熱い政治的な駆け引きを繰り広げたのです……もう滅茶苦茶ですね。

そのゲームはおよそ2時間半にわたって続き、その場の全員が大いに気に入ったのでした!

以上の楽しいアイデアを受けて、貴店ではどのように『統率者(2015年版)』を使ってイベント参加者を増やしますか?

統率者(2015年版)』の発売に向けて準備していることを、ぜひWPNStories@wizards.comまでお送りください!

By Jordan Comar

関連記事

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!