イベント管理チェックリスト

15日 5月 2017年 | 1 分(読むのにかかる時間)

ウィザーズ・プレイ・ネットワーク加盟申請を行う前に、まずは以下の内容をご確認ください。

申請手続き

この記事を読んでいるあなたは、もうウィザーズ・プレイ・ネットワークの一員になれる資格が十分にあります。ですが貴店の状況を確認するために、いくつか重要な書類をご提出いただきます。

オーナーの確認

WPNの加盟申請は、店舗オーナーとして登録されている方からのみ受け付けております。店舗オーナー名を含む事業許可書やその他の証明文書を提出できるよう、ご用意ください。

店舗の様子を撮影した動画

まるで私たちが貴店を直接訪れたような映像を撮影し、1本の動画としてご提出ください。提出方法は、ファイルの共有リンクをお送りいただくのが最適です。動画には以下の内容を含めてください:

  • 店の外観。
  • レジ周辺と現在置いているマジック:ザ・ギャザリング製品。
  • プレイ・スペース。
  • その他お客さまにご利用いただくスペースの設備(お手洗いを含む)。

加えて、私たちは以下の内容をWPN店舗の皆さまに期待しております。これらも動画に盛り込んでいただければ幸いです。

  • 卓上ゲームの小売店であることが容易に認識できること。
  • 店舗は現在営業中であり、建設中や内装工事中でないこと。
  • 店頭および販売スペース、プレイ・スペース、通路、お手洗いなどすべて清掃が行き届いており、整理整頓がなされていること。
  • 在庫が適切に管理された、プロ意識の高い販売スペースが備わっていること。
  • 少なくとも16人規模の大会が開催できるだけの、広く快適なプレイ・スペースがあること。
  • 「ウィザーズイベントレポーター」のソフトウェアに対応したウィンドウズOSとインターネット接続が備わっていること。
  • あらゆる顧客層を迎え入れられること。
  • 備品や壁、床、天井など、内装のすべてに手入れが行き届いており、安全であること。

WPNオリエンテーション・プログラム

申請手続きが完了すると、WPNオリエンテーション・プログラムに登録されます。プログラムの受講は必須です。オリエンテーション・プログラムは以下の2部構成となっています。

  1. 各地域のWPN担当との面談(毎週1回、全4回)
  2. 地域ごとに設定されたオリエンテーション修了要件の達成。

毎週の面談

WPN担当と日程を調整し、4回の面談を行います。面談の内容は、私たちWPNについてご説明したり、貴店の成長をお手伝いするために必要な情報を教えていただいたり、成功を収めているWPN店舗の実例から効果的なアイデアをお伝えしたり、といったものになります。

具体的には、以下のようなお話をさせていただきます。

  1. 新規プレイヤーの呼び込みについて
  2. イベントの管理について
  3. 販売戦略について
  4. お客さまの体験について

オリエンテーション修了要件

4週間のオリエンテーション・プログラムを修了するまでに、貴店には「総参加者数」の基準を満たしていただきたいと考えています。基準は地域によって異なります。

「総参加者数」とは?フォーマットを問わず、マジック:ザ・ギャザリングのあらゆるイベントの参加者数の合計です。貴店が報告したイベントに参加者が1人いれば、「総参加者数」が1人増えます。8人参加していれば8人増えます。

地域

総参加者数の基準(4週間で)

アジア太平洋地域

総参加者数:90人

ヨーロッパ地域

総参加者数:110人

日本

総参加者数:30人

中南米地域

総参加者数:100人

北米地域

総参加者数:90人

加盟失敗の条件

私たちは、ウィザーズ・プレイ・ネットワークの加盟に厳しい基準を設けております。以下の理由により、貴店のWPN登録を解除させていただく場合があります。

  • オリエンテーション修了までに、所属する地域の総参加者数の要件を満たすことができなかった。
  • WPN担当との面談に3回以上参加できなかった。
  • WPNや関連プログラムのポリシーに違反した。
  • WPNプログラムにふさわしい取り組みを示すことができなかった。
  • また、私たちは独自の判断によってWPNの登録を解除する権利を有します。

WPN登録が解除された店舗は、2か月後の状況に応じて再び加盟申請を行うことができます。詳細につきましては、WPN担当までご相談ください。

WPNの特典につきましては、こちらをご覧ください。

さらに学ぶ

WPN.Wizards.comでは毎週記事が掲載され、成功を収めているWPN店舗の実例をご紹介しています。ぜひアクセスしてみてください。