初期テスト版イベントリンク更新情報(2020年7月7日):ラウンドを遡っての修正機能などについてのお知らせ

9日 7月 2020年 | 4 分(読むのにかかる時間)

By Bill Stark, EventLink Product Manager

新世代の大会管理ソフトウェア「ウィザーズイベントリンク」の公式ローンチを目指す旅は続いています。最新の更新情報では、皆さまからご報告いただいた不具合の修正と新機能実装のお知らせ、そして今後の展開についてお話しします。

北米地域および南米地域において一時的に店舗イベントが停止されている中で、イベント担当の皆さまや店舗の皆さまはこれまで以上にイベントリンクについて学んでいることでしょう。オンライン・イベントを開催する上で、イベントリンクはWERより優れたツールなのです。皆さまにこうして新機能をご紹介できることを、嬉しく思います。

早速始めましょう。

新たなユーザー体験

店舗の皆さまからは、遅刻したプレイヤーの参加登録やラウンドを遡っての修正機能がいつ実装されるのかというお声を多くいただいています。これらの実装はもう少しだけお待ちください。実装する前に、それらがどのように機能するかをより明確にしておきたいのです。

そのために、私たちはイベントリンクのユーザー体験を見直す必要がありました。それが今回お伝えする内容です。最新版のイベントリンクへアクセスすると、以下のような画面が表示されます。

画面左に新たに「パンくずメニュー」を追加し、イベントリンクの各機能へのアクセスをよりスムーズにしました。これまでの「カレンダー」や「予定」画面も同時に表示されるので、その上で「パンくずメニュー」を活用すれば、登録したイベントとイベントリンクの各機能との移動が早くなるでしょう。

それから、イベント画面にもナビゲーションメニューを追加しました。こちらは以下のように表示されます。

このナビゲーションメニューはイベント間を自由に渡れる道になり、完了したイベントや次に来るイベントをスムーズに確認できます。

またプレイヤーの参加登録中に、追加した参加者数に合わせて自動的にラウンド数が増えていくのを確認できます。ナビゲーションメニューはイベント運営の手間を大きく減らし、皆さまが待ち望む「遅刻したプレイヤーの参加登録」や「ラウンドを遡っての修正」機能の展開にもつながるでしょう。それでは、それらの機能についてお話ししましょう……

ラウンドを遡る機能

本日皆さまにお届けする内容の中でも特に私が期待しているのは、「ラウンドを遡る機能」の初期段階を実装できることです。

『Magic: The Gathering Companion』によってアプリからマッチ結果を登録でき、間違いがないか確認しやすくなりましたが、すべてのプレイヤーがアプリを使うわけではなく、誤りがなくなることはありません。そこで、結果登録後にも最大1ラウンド遡って誤りを修正できるようになりました。

修正のためにラウンドを遡るには、こちらのボタンをクリックします。

ボタンをクリックすると、以下のような警告メッセージが表示されます。

ラウンドを遡る操作はやり直しができないので、お気をつけください。ロールバックしたラウンドの対戦組み合わせやマッチ結果は永遠に失われます。これによりイベントのデータは正確になりますが、プレイヤーへの影響を慎重に考えて行なってください。

その他の重要事項:遡れるのは1ラウンドだけですので、その点にもご注意ください。ごく一部を除けば、誤りは次のラウンドで気付けるものばかりです。そのため、そのごく一部のためにさらに機能を追加するよりは、皆さまからご要望いただいている新たな機能の開発に注力したいと思います。

13歳未満のプレイヤーの参加登録

13歳未満のプレイヤーが貴店のイベントへの参加を希望している場合、イベントリンクで参加登録するには2つの方法があります。

  • 「ゲストアカウント」で登録する方法。こちらはすでにイベントリンクに実装済みです。
  • 児童オンライン保護法に準拠した手順でウィザーズ・アカウントに登録する方法。『Magic: The Gathering Companion』またはウィザーズ・アカウントのウェブサイト(こちら)で登録できます。

13歳未満のプレイヤーが登録するには、保護者の許可が必要です。保護者の許可を認証するには申請が必要となり、完了まで1~2日かかる場合があります。(クレジットカードへ99セントの請求を行ない、素早く認証する方法もあります。)

『Magic: The Gathering Companion』のバグによる「敗退のお知らせ」

Androidユーザーの皆さまからご報告をいただきましたが、『Magic: The Gathering Companion』が誤って「あなたはイベントを敗退しました」とお知らせする不具合が発生していました。イベントリンク上では通常通り対戦組み合わせが行われますが、この不具合は『Magic: The Gathering Companion』をご利用の皆さまにご不便をおかけするでしょう。

この問題が発生した場合、「一度ウィザーズ・アカウントからログアウトし、再びログインする」ことで解決することが判明しています。なお、この問題は間もなく修正される見込みであり、影響も小さな範囲に留まっています。

次に取り組んでいること

遅刻したプレイヤーの参加登録機能は、実装の準備が整いつつあります。(2週間を1サイクルとして)2サイクル以内には完了する見込みです。

大量のイベントを同時に申請する機能についても設計段階は完了しており、また、イベント進行中に最新のマッチ結果を確認するためにページを更新する必要はなくなりました。

イベント中にプレイヤーの参加登録を迅速に行なうための機能については、設計が始まったところです。

最後に、終了したイベントの確認機能(内容の変更はできません)も完成間近です。店舗の皆さまがリーグ戦の順位を確認したり、賞品を配布したりするのに役立つでしょう。

イベントリンクが店舗の皆さまとプレイヤーの皆さまへ最高の体験をお届けできるよう、今後もお力添えのほどよろしくお願いいたします。フィードバックは、イベントリンクからいつでも直接お送りいただけます。いただいたご意見1つ1つにお返事はできませんが、私たちはすべてに目を通して開発に反映させてまいります。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!