Get Extra Mileage out of FTV: Lore

『From the Vault: Lore』を存分に活かそう

15日 8月 2016年 | 2 分(読むのにかかる時間)

先月、私は行きつけのレコード店へ慌てて駆け込むことになりました。大好きなアーティストが突然、数量限定の超希少版7インチ・シングルを発売したのです。

慌てて駈け出した私でしたが、しかし期待はし過ぎないよう努めました。何せあまりに発売枚数が少なかったのです――そのレコードは数百枚ほどしか出荷されず、販売できる店舗もごくわずかでした。そのうちの1枚を私が手に入れられるとはとても思えませんでした。

しかし私が店のドアをくぐるなり、店主がそのレコードを手渡してくれました。そこには小さな青い付箋が貼ってあって、私の名前が書かれていました。あまりのことに私は言葉を失いました――この店は私の音楽の趣味をしっかり把握していて、私がこのレコードを欲しがるだろうと1枚取っておいてくれたのです。

この店にはもう何年も通っていますが、今回の件で私は改めてこの店の常連であり続けることを心に決めたのでした。

さて、来週はWPN店舗の皆さまにも、このレコード店と同様に常連を獲得するチャンスが訪れます。『From the Vault: Lore』の発売です。

その理由をご説明しましょう。

『From the Vault: Lore』は、マジックの物語を厳選してまとめた名鑑のような製品です。

この製品には、《梅澤の十手》のように物語的にもゲーム的にも時代の変遷を感じさせる印象の強いカードが収録されているのです。必然、ここで再録されるカードの数々は需要の高いものばかりになります。

ぜひ貴店でも『From the Vault: Lore』を活かして、大きな目標の達成に役立てて欲しいと思います。

例えば、ある店舗は常連のお客さまへのロイヤリティ・プログラムの一環として『From the Vault』シリーズを使っています。

常連のお客さまの支援が貴店のビジネスにどれだけの価値を生み出しているでしょうか? ぜひ考えてみてください。

またある店舗はイベントの賞品に『From the Vault』を加え、アドバンス・レベルやアドバンスプラス・レベルを達成するためのイベント参加者を集めています。

他のプロモカードやイベントのコスト対効果を考えたとき、『From the Vault』を上回るものがあるでしょうか?

他にもプレリリースの事前登録を促す手段として用いたり、新規のお客さまへのサプライズ・プレゼントにしたりと、様々な活用法があります。

どんな目標を掲げていても、きっと『From the Vault』は貴店の望みを叶える強力な味方になるでしょう。

ぜひ割り当てられた製品を存分に活かし、貴店のビジネスをさらに発展させてください!

By Matt Neubert

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!