プレインズウォーカーデッキの売り上げを2倍にした方法

7日 5月 2018年 | 3 分(読むのにかかる時間)

By of Fireball Game Store in Ufa, Russia

マジック初心者体験会は、顧客層を広げ店舗のコミュニティを成長させるのに間違いなく最適なイベントです。

私たちは初心者体験会に全力を尽くし、その結果ビジネスの成功に不可欠なものとなりました。

  • このイベントは常連の層を広げ、長期的な利益を生み出しました。
  • また(プレインズウォーカーデッキやデッキビルダーセットなど)初心者向けの製品の売り上げも伸びました。
  • そしてマジックに対する良いイメージを広げることができました。

最初のふたつは一目瞭然です。私たちの場合、マジック初心者体験会後の1か月間はプレインズウォーカーデッキの売り上げが2倍になっています。また毎週のイベントでも新規プレイヤーの参加者数が増えています――通常時は12~14人の参加者が、マジック初心者体験会後は20人に届くのです。

マジック初心者体験会は、他のマジックのイベントとは一線を画するものです。

例えばプレリリースやドラフト・ウィークエンドとは異なります。それらは既存のプレイヤー向けのイベントであり、常連たちの参加が期待できます。しかしそれらは初心者向けのイベントではありません。新規プレイヤーが自分で調べてイベントに来ることはなく、そもそもどんなイベントなのか知りません。

そこで新規獲得に注目した「マジック初心者体験会」が強みを発揮します。私たちは、普段の宣伝やイベント情報に反応しない人を店舗へ呼び込めるよう、普段とは異なるソーシャルメディアの宣伝を行います。また、既存のプレイヤーと平等に遊べることも強調します。

例えば:

  • 新規プレイヤー向けのメッセージを送る:「遊び方が学べる」や「デッキを無料でプレゼント」、「初心者同士で遊ぼう」といった宣伝文句を活用します。マジックをプレイしていない人を惹き寄せられるよう力を尽くしましょう。
  • 新規プレイヤーにとって魅力的な画像を使う:既存のプレイヤーならカードやキャラクターの画像を好むでしょう。しかし新規プレイヤーにはそれが理解できません。前回のイベントの様子や特別な瞬間を収めた写真の方が反応は大きくなります。マジックの楽しさを伝えられる画像を使いましょう。
  • 有料広告のターゲットを吟味する:年齢や地域、興味のあることなどを絞り、届けたいところへ宣伝を届けます。私たちの場合、地域のゲーム・アニメ同好会やボードゲームや他のカードゲームのコミュニティなどが最も効果的でした。

これらの戦略を用いた結果、マジック初心者体験会:『イクサランの相克』では58人の新規プレイヤーを呼び込むことができました。

ただしこれはあくまで第一歩です。新規獲得に集中したイベントが大切なのは、お客さまの最初の体験をより良いものにできるからです。プレリリースやスタンダード・ショーダウンで同じように初心者を呼び込んでも、同じだけの利益に繋がることはないでしょう。

マジック初心者体験会では、ティーチングに時間をかけられます。私たちはシンプルなティーチングを目指しました。プレイヤーから質問がない限り、詳しい部分は省きました。マジックのようなゲームの経験がない人にとっては、この方法がより良い体験となります。

それから、イベント後の道のりもはっきりと示せるよう気をつけました。イベント面では、初心者体験会の3日後に初心者同士の対戦会を開催しました。製品面では、プレインズウォーカーデッキをおすすめしました。

私たちが初心者体験会に力を入れ始めたのは、『イクサラン』シーズンからです。それ以来、イベントの参加者数は劇的に増加しています。

つい数か月前までは、スタンダード・ショーダウンに8~10人集まったことに満足していました。ですが今や、30人は集まります。

もちろんそれに伴い、マジック製品の売り上げは大きく伸びましたよ。

「ファイアボール・ゲーム・ストア/Fireball Game Store」のアイデアをぜひマジック初心者体験会:『基本セット2019』でお試しください。今すぐイベントを申請し、お客さまへ発売日より2週間早くプレインズウォーカーデッキをご提供しましょう。ウェルカム・デッキや遊び方が書かれた小冊子、その他イベント成功に役立つツールもお送りします。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!