プロモパックを最大限に活かすための使い方

23日 9月 2019年 | 3 分(読むのにかかる時間)

店舗の皆さまは、プロモパックを最大限に活かしたいとお考えでしょう。『基本セット2020』で導入されて以来、プロモパックは友人を連れてきたプレイヤーへのお礼や再来店の特典など、さまざまな使われ方をしています。しかし一方で、「こうすればうまくいく」という共通解はまだ確立されていません。

現時点で言われているのは、「計画」の大切さです。つまりシーズンのはじめにプロモパックの分配計画を立て、配布プロセスを合理化するために管理し、そして貴店と貴店のコミュニティ両方が得をする方法で配布することが重要なのです。

どのステップも、おろそかにすれば計画全体が崩れてしまいます。そうならないために、ウィザーズと実際に成功を収めている店舗がおすすめする方法をお届けします。

ステップ1:分配計画

シーズンが始まる前に、すべてのイベントの配布割合を決めておきましょう。

決める際に大事なことが2つあります。

1つは、きちんと計算してシーズンが始まる前に計画を作っておくこと。プロモパックの数量が確定次第、各イベントで配布する割合を考えましょう。そうしておけば、あとで悩みの種を減らせるだけでなく、事前にプレイヤーの期待を高めることができます。

2つ目は、WPNの「公認イベント」――特にフライデー・ナイト・マジックやドラフト・ウィークエンド、マジック・ウィークエンドに重点を置くこと。

ウィザーズはそれらのイベントを大規模に宣伝し、プレイヤーたちを貴店へ呼び寄せています。そして宣伝の中で、プロモパックがもらえることを強調しています。プレイヤーたちの期待に応えられるよう、それらのイベントで配布する分のプロモパックは確保しておいてください。

私たちがおすすめする割合は以下の通りです。

新規プレイヤーの獲得:5%

フライデー・ナイト・マジック:35%(各週3%ほど)

ドラフト・ウィークエンド:15%

マジック・ウィークエンド:20%

その他のイベント:25%

「その他のイベント」については、「総参加者数」と「熱心なプレイヤー数」を両方増やせるスタンダードやシールド、ドラフトのイベントで重点的に配布すると良いでしょう。

ステップ2:管理

配布計画を決めたら、混乱を避けるためにそれぞれの配布分を分けて管理しましょう。

「クール・スタッフ・ゲームズ/Cool Stuff Games」のマシュー・エイプリム/Matthew Aprimが、シンプルかつ効果的な方法をWPNのFacebookグループに投稿しています。

プロモパックはイベントごとに分けてビニール袋に入れ、イベントの種類と日程を書いておきます。そして日付順に並べ替えて保管しておけば、管理も配布もしやすいでしょう。

Facebookグループのメンバーはすぐにこの方法を取り入れ、中でも「ザ・ゲームズ・デン/The Gamers Den」のロンダ・ベッカー/Rhonda Beckerはさらに配布基準も書いて管理しています。

ステップ3:配布

配布基準がどのようなものであれ、重要なのはそれをプレイヤーに周知することです。

プロモパックの配布方法は貴店の裁量に任されているので、貴店のコミュニティにとって最も効果的な方法を自由に考えてください。

ヒントが欲しい方は、マイケル・バール/Michael Bahrの方法を試してみてください――イベントに8人集まるごとに、賞品にプロモパックを1つ追加するという方法です。あるいは「ザ・ゲームズ・デン」のロンダ・ベッカーのように、3-0したプレイヤーにプレミアム版プロモパックを贈り、他のプレイヤーに通常版のプロモパックを2つ配布するというのも良いでしょう。

最終的に決めるのはあなたですが、できる限り広く配布できるよう心がけてください。そして何より大切なのは、事前に告知することです。

『エルドレインの王権』プロモパックは今週配送予定です。貴店に到着したら、早速3つのステップに取りかかりましょう。プロモパックの分配計画を立て、適切に管理し、そして最適な配布方法を見つけてください。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!