完璧なプレリリースを開催するには?

6日 7月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

「完璧なプレリリースを開催するにはどうすればいいですか?」

私たちは Facebookのグループ でそう尋ね、WPN店舗の皆さまからアドバイスを集めました。今回はそれをご紹介します。

「楽しむ」ことに力を入れる

プレリリースには、多くの新規プレイヤーや普段顔を見せないプレイヤーが集まります。このイベントではプレイヤーの経験差が出ないとはいえ、それでも経験豊富なプレイヤーはみな、新しいメカニズムやカードを学んできます。

そのため、多くの店舗が競技的なイベントにするのではなく楽しさを押し出しているのです

プレリリースは大会じゃなくてパーティだと考えるのがいいね――「クリティカル・ヒット・ゲームズ」、ウィットマン・ベッティガー/Whitman Bottiger

ウィットマンは次のように続けます。「装飾に力を入れること。あとは面白いアイデアを考えて、その店ならではのイベントにすること。やっぱり際立たせなきゃね。面白い企画に楽しいゲーム、美味しい食べ物……そんなにコストをかけなくたって、過ごしやすいイベントは作れるんだ」

フロリダ州に店舗を構える「ゲームズヴィル/Gamesville」は、テーブルクロスと支柱を何本か、そしてブースター・ボックスを用いて、シンプルながらも雰囲気たっぷりの装飾を作り上げました。

時間を守ること

マジック・プレイヤーが店舗イベントに不満を感じることのひとつとして、「長い待ち時間」が挙げられています。イベントの進行をしっかり守り、プレイ体験を損なうような落とし穴に落ちないよう気をつけましょう。

時間通りに始めることと、4回戦までに抑えることですかね――「ア・ミューズ・N・ゲームズ/A Muse N Games」、ブライアン・ミッチェル/Brian Mitchell

それから、試合が終わらないプレイヤーに合わせて進行を乱さないことも大切です。

試合が終わらないプレイヤーはプレイを続けることができますが、その分デッキ構築の時間が減ります。やがて、時間を守ることを学んでいくんです――「テーブルトップ・ショップ/TableTop Shop」、マシュー・デイグル/Mathew Daigle

「各ラウンドの切り替えは素早く行うべきですね」と、マシューは伝えます。「結果登録用紙を配り、それを入れる箱も用意しましょう。結果を登録する人の近くに置いておくのが望ましいです。手渡しで受け取っていては、その分時間がかかりますから」

賞品を平等に

賞品を多くのプレイヤーへ平等に渡すことで、幅広くプレイヤーを歓迎する雰囲気を生み出すことに成功したWPN店舗は多くあります。

成績上位のプレイヤーに賞品を集中させるよりも、多くのプレイヤーへ平等に分配してみましょう。

私たちの店では、プレイヤーひとりにつき2パックを基準に賞品を用意しています。イベントを最後までプレイした方全員に1パック贈っていますよ――「ア・ミューズ・N・ゲームズ」、ブライアン・ミッチェル

再来店のきっかけにする

プレリリースは、新規プレイヤーや普段顔を見せないプレイヤーを常連に変える最高のチャンスです。

ウチでは、新規プレイヤーの歓迎に力を入れているよ。常連のみんなに、新規プレイヤーを助けるよう言っておくのがいいね――「パッツ・ゲームズ/Pat’s Games」、ジム・ヒューズ/Jim Hughes

ロイヤルティ・プログラムや独自の特典を作って再来店を促し、貴店のイベントで遊ぶことを習慣にしましょう。

新規のお客さまにはスリーブを1個無料でお渡しし、友だちを連れて再来店した方にはブースターパックも進呈しています。繰り返し来店してもらうのに有効ですよ――「カード・イン・ザ・コーナー/Cards In the Corner」、エリック・ヴォランスキー/Eric Wolansky

マレーシアの「カード&ホビーズ/Cards & Hobbies」で開催された、大盛況の『イニストラードを覆う影』プレリリースの様子

初めてのプレリリースでの体験が良いものであるほど、再来店したくなるものです。

今回ご紹介した店舗経営の先輩のアドバイスをもとに、貴店でも新規のお客さまに最高の体験をもたらしましょう!