レビューで高評価を得る方法

16日 2月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

今やオンライン上のレビューは至るところにあります。中でもYelpは5300万人を超える会員を集め、このサイトは毎月1億2000万回ものアクセス数を誇ります。他にもGoogle+ ローカルAngie's Listなど、世界中の数あるレビュー・サイトに投稿されるいくつものレビューは顧客に大きな影響を与え、新規のプレイヤーは実際に来店する前にネット上で評価をチェックするほどです。

そこが肝なのです。 こちらの研究結果によると、レビュー・サイトでの星の数がひとつ増えるごとに5~9%の増収に繋がるといわれています。

では、プレイヤーがオンライン上のレビューで肯定的な評価をつけるきっかけは、一体何なのでしょう?

実は本当に簡単な方法があるのです。 以下をお読みください。

第一印象を良くすること

いくつかのレビューを調べてみると、すぐにお気づきになるでしょう――基本的に、お客さんは最初の来店後にレビューを投稿しているということに。

Googleでのレビューから、「ユニバース・ゲームズ/Universe Games」についてのものをご紹介しましょう。

初来店で53セントしか使わなかったけれど、最高のサービスを受けることができて大満足。絶対にまた来ます。

売り上げとしてはわずか53セントで、決して良くはないかもしれません。しかし、このレビューには計り知れない価値があるのです。 新規のお客さんを歓迎するのは、そのお客さんの友人すべてを歓迎することだと意識しましょう。

それから?

良い印象を高評価のレビューへと繋げるには、どうすればいいでしょう?

大抵のレビュー・サイトでは、何かの見返りに高評価をつけることは禁止されています。そんなことをせずとも、自然と高評価が生まれるような活動はできるのです。 レシートにレビュー・サイトへのリンクを印刷し、お客さんへ渡す前に丸で囲んでみてください。

最高のカスタマー・サービスを提供すること

古い言い回しというものは、真実を捉えるものです――「第一印象を与える機会は、1度しかない」 しかし、最高のレビューを得る機会はお店の入り口が開くたびにやって来ます。

このまま読み進めれば、店舗が基本的なカスタマー・サービスをもってオンライン上のレビューという金脈を掴んだ話をご覧いただけます。

例えば、Yelpにおける「ヴァーサス・ゲームズ/Versus Games」へのレビュー。

「この店に最初に訪れたときは、友達と見て回っただけでした。  それから3カ月後、もう一度行ったら……『オーナーのディー・ヴェローズ/Dee Veloz』が私の名前を覚えていてくれたんです」

カスタマー・サービスを行う上で、お客さんの名前を覚えることはその名前を得ることと同じくらい基本的なことです。 しかしそのシンプルでフレンドリーな行為こそが、このYelpユーザーのレビューを良いものにしたのです。

それから?

こうして、お客さんとの繋がりは得ました。 では、その繋がりをオンライン上で広げていくにはどうすればいいでしょう?

良いサービスというものは、予定通りに運ばれて来るものではありません。なので、いつでも誠意を持って取り組みましょう。プレイヤーたちの体験をより良いものにすることだけを目指して、肯定的なものでも否定的なものでも、フィードバックはどんどん受け付けましょう。

オンライン上のレビューは、貴店の存在感を増し、ビジネスを成長させる強力なツールです。 今すぐその力を取り入れましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!