アドバンス・レベルへ至る道

2日 5月 2016年 | 1 分(読むのにかかる時間)

基本的に、定期的にイベントを開催し続けていればWPNのアドバンス・レベルを維持できるようになります。

毎年48回以上のイベント開催。これは毎週1回フライデー・ナイト・マジックを開催すれば達成できます。

合計100人以上のイベント参加者を集め、20人の新規プレイヤーを集める。これは毎週ふたりのイベント参加者と毎月ふたりの新規プレイヤーがいれば達成できます。

そして1回のイベントで32人以上の参加者を集める――これが少々厄介です。

参加者32人以上のイベント開催はアドバンス・レベル達成の最大の障害となっていますが、しかしそれは皆さまが思うほど難しいことではありません。達成のための手段は、無数にあるのです。

今回は、アドバンス・レベル達成の計画を立てる際に覚えておくべきことをいくつかご紹介します。

1.イベントは店舗以外の場所でも開催できる

参加者32人以上のイベントを開催する上で最も難しいことは、以下のふたつでしょう。

1)人口がかなり少ない、小さな地域に店舗を構えている。

2) 大きな地域に店舗を構えているが、会場の使用料が高い。

どちらのケースも、外部でイベントを開催することで解決します。小さな地域の店舗なら、例えば地元のお祭りに協力してもらうという手があります。大きな地域の店舗なら、他の店舗と共同で会場を借りるといいでしょう。

イベント会場の追加:

WPN.Wizards.com内の「マイ・ストア」へアクセスし、「イベント会場の追加」を選択。入力フォームを埋めてください。その後WPN担当が調査を行います。調査完了後、ウィザーズイベントレポーターの[イベント会場]から追加した会場を選択できるようになります。

2.地域行事を活かす

地域で開催されるチャリティー・イベントやお祭り、バーベキューなどの機会を活かしてフリープレイのイベントを開催し、アドバンス・レベル達成に必要な条件を満たした店舗もあります。

「フリープレイ」のイベントは、ラウンド数を設けず行います。――ウィザーズイベントレポーターでは「カジュアル・イベント」として報告します。この方法でも、条件は満たせるのです。

3.プレイヤーたちにも協力してもらう

WPNレベルを上げたいということをプレイヤーたちに相談するのは禁止されていません。店舗がアドバンス・レベルに上がることは、プレイヤーたちにとっても良いことです。

WPNレベルが上がることで、FNMプロモや『エターナルマスターズ』のような限定生産品の数が増え、グランプリ・トライアルやプロツアー予備予選のような競技性の高いイベントも開催できるようになるのです。

4.WPN担当に相談する

WPN担当は常に店舗の皆さまと情報を交換し、成功している店舗を支えつつ失敗している店舗の指導に当たっています。

つまり、かなりの知識と経験が積み重ねられているのです。いつでもお気軽にご連絡ください

5.プレリリースを活かす

プレリリースを開催する店舗には、毎回少なくとも36個のプレリリース・パックが配布されます。つまり、コア・レベル店舗の皆さまには毎年4回、参加者32人のイベントを開催するチャンスがあるのです。

多くの店舗がこのチャンスを活かし、土曜日に大型のプレリリースを開催しています。残る4個のプレリリース・パックもしっかり活かして、第1回戦開始前にイベントをドロップしてしまうプレイヤーが出ないように計画しましょう。

今こそ、『異界月』プレリリースに向けて計画を始めるときですよ!

By Matt Neubert