Michael Bahr: Preregistration In 3 Steps

Michael Bahr: 3ステップで終わる事前登録

17日 9月 2018年 | 4 分(読むのにかかる時間)

By Michael Bahr, managing partner of Desert Sky Games

『ラヴニカのギルド』シーズンがいよいよやって来ます!プレリリースが迫る今こそ、事前登録の方法を見直す絶好の機会でしょう。

プレリリースは各シーズン最大のイベントです。事前登録を行えばイベントが管理しやすくなるだけでなく、参加者たちにより良い体験をお届けできます――イベントの受付を迅速に行い、開始時刻通りにイベントを始めることができるのです。さらに、『ラヴニカのギルド』のプレリリース・パックはギルドをテーマにした5種類が用意されますが、事前登録を行うことでお客さまがお気に入りのギルドを選べる可能性を高めることができます。(編集より:こちらのギルドをテーマにした登録用紙もあわせてご利用ください。)

事前登録を行う際は、基本的な3つのステップがあります。

  1. イベントの規模を決める
  2. 事前登録の手順を設定する
  3. 事前登録の受付を開始し、宣伝する

ここでは、『バトルボンド』のときを例に挙げましょう。私たちが発売記念イベントに向けて行った事前登録について、上記の3つのステップでお話しします。

1.イベントの規模を決める

『バトルボンド』では、「デザート・スカイ・ゲームズ」のようなアドバンス・プラス店舗には32パックのプロモパックが配布されました。つまり、このイベントに参加できるのは最大32チームまでとなります。参加費は店舗の裁量で決められますが、必ず会場のコストを考えた上で見積もり、利益が出るように設定してください。これを最初にしっかり決めておかないと、その後の努力がすべて無駄になります。

会場のコストは、イベントの開始時刻とイベントの長さによって決まります。『バトルボンド』の発売記念イベントでは、私たちはプレリリースと同様に3回戦で固定しました。賞品は順位ではなく勝数に応じて出しました。そして最後に、イベントに興味を持ったプレイヤーからのイベントに関する質問に答えられるよう、回答を用意しておきましょう。

2.事前登録の手順を設定する

POSシステムの利用は必須だと私は思いますがそれだけでなく登録用紙を用いた受付も続けるのをおすすめします。システムは落ちる可能性があり、紙媒体での受付もやっておけばたとえデータを失っても紙を参照できるのです。イベント当日の受付も、その登録用紙をそのまま使いましょう。

 

この登録用紙を使えば、事前登録時に希望のギルドを記録しておけます。

 

POSシステムの使い方はさまざまですが、私たちは以下のように利用しています。

まず、イベントを商品として管理パネルに作成します。

各日32人(16チーム)分まで在庫を追加しているのが見えるでしょう。在庫管理は柔軟に行います。例えば6月3日のイベントが売り切れなければ、その分6月2日の枠を増やしています。逆に6月2日のイベントが売り切れなければ、6月3日の枠を増やします。

3.事前登録の受付を開始し、宣伝する

宣伝ではマジックのロゴや製品画像を使っていますが、それらの宣伝素材はWPNのウェブサイトで手に入ります。

商品を作成して設定したら、店舗のウェブサイトに反映されます。いくつかのPOSシステムでこれが可能です。

私たちは店舗受付とオンライン受付を行っています。スマートフォンを用いたクレジット決済はEMV(Europay、MasterCard、Visa)に限られるため取り扱っていませんが、店舗のポイントでの登録は受けつけています。(私たちの店ではポイント利用のイベント登録を受けつけていますが、そうでない店舗もあると思います。これは、店舗オーナーが決めるべき方針です。)

オンライン登録の画面はこのような感じです。

さて、準備ができたらそのことを知らせなければいけません!

オンライン登録のページへのリンクを付けて、ソーシャルメディアで宣伝しましょう。イベントの宣伝をする際は、どの宣伝場所でも詳細を統一しましょう。コピー&ペーストで大丈夫です。

登録の際はプレイヤーたちの個人情報とイベント参加費の支払い情報も集めますが、のちにスキャンの上裁断処理を行います。(ソフトウェアを利用すれば、「スヌーピーのハッピーダンス」を楽しんでいる間にすべて自動的に処理できます。)

あとはイベントを運営するだけです。受付を迅速に気持ちよく行い、開始時刻通りに始めましょう。

以上が、私たち「デザート・スカイ・ゲームズ」の事前登録手順です。これをヒントに、貴店がさらに効率よくイベントを運営できるようになれば幸いです!

マイケル・バール/Michael Bahrは、アリゾナ州チャンドラーに店舗を構える「デザート・スカイ・ゲームズ」の執行役員です。  アリゾナ州立大学で法律の学位を取得した彼は、行政の健康管理職として7年勤めたのちに現在の職に就き、またレベル3ジャッジとしても4年間にわたり精力的に活動していました。彼が所属するギルドはゴルガリです。資本主義の黒と持続可能性の緑――経済と環境の2色です。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!