FNMにおける4つの理念

28日 11月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

22年もの歴史を持つ「コミック・タウン/Comic Town」は、着実にFNMを盛り上げてきました。参加者8人の小さな大会から、今やしばしば100人を超える一大イベントとなっています。そこで私たちはオーナーのライアン・セイモア/Ryan Seymoreに、成功の秘訣を尋ねました。本日は、彼の話をご紹介します。

金曜の夜は、マジック: ザ・ギャザリングの取り扱い店舗にとって大きなビジネス・チャンスです。私も店舗オーナーのひとりとして、FNMでプレイヤーたちに提供する体験がビジネスを成功に導くことを理解しています。

そこで私たちオハイオ州コロンバスの「コミック・タウン」では4つの理念を掲げ、フライデー・ナイト・マジックやその他のイベントを大きく成長させてきました。

1.お客さまを第一に考える

これは、お客さまが店内に入ってきた時点から始まります。店のドアを入った方なら誰でも暖かく歓迎し、家族のように接します。

FNMを盛り上げようと決めた当時は、参加者が8人に満たないことが多々ありました。

それでも私たちはマジックのイベントを開催し続けました。認定イベントをキャンセルし、代わりにカジュアル・イベントを行いました。

お客さまのからの信頼を勝ち取るために最も大切なことは、お客さまが店にいる間に最高の体験をご提供し、無為に時間を過ごさせないことなのです。

2.和やかな雰囲気を育む

私たちは、プレイヤーたちの攻撃的な態度や暴言、暴力を厳しく取り締まっています。性別や趣味趣向、障がい、人種、宗教などによる差別は許されません。

この理念は固く守られ、何があっても許容しません。

問題が起きたとき、私たちはいくつかの段階を踏んで確かめます。

まずはそういった言動をとったプレイヤーと話し合いの場を設けます。それが悪い言動であると認識していない人が多く、大抵のプレイヤーはここで反省するのです。

それでも反省が見られない場合は、しばらく店から離れるようお願いします。そういった悪い影響を与えるプレイヤーを放っておくわけにはいきません。

それから、「コミック・タウン」のFNMは開始時間をずらして3つのフォーマットで開催されます。こうすることで、プレイヤーたちは毎週様々なイベントから参加するものを選ぶことができます。さらに、8人集まり次第行われるカジュアル・イベントも併催しています。

3.安定した「質」を提供する

毎週同じ時間に同じイベントを開催することで、プレイヤーたちは「いつ店に行けば何を楽しめるのか」がわかるようになります。

ここで鍵となるのは「安定」です。「安定」は「期待」を呼ぶのです。

質の高いカスタマー・サービスを「安定」して提供することで、プレイヤーたちは店で過ごす時間に高い価値を見出すようになり、店の評判も上がっていきます。

「安定」に欠かせないのは、時間を厳守することです。

私たちはすべてのFNMイベントを宣伝した時間の通りに始めています。それがプレイヤーたちのストレスになる場合もあることは理解していますが、それ以上に利点もあるのです。

例えば30人のプレイヤーがドラフトの開始を待っている中で、ひとりのプレイヤーが15分遅れるのを許した場合、せっかく時間通りに来たのに待たされている大多数のプレイヤーにとってこのイベントは悪い体験として残ってしまいます。

もちろん、天候不良や移動手段の遅れなどで開始時間が変わる場合もあります。イベントの開始時間についてはプレイヤーたちと常にコミュニケーションを取り、最適な判断を下しましょう。それでも、可能な限り時間通りに始めるべきです。

4.コミュニティの意見を聞く

この理念はあらゆるイベントにおいて意識すべきものです――店舗が考えるべきは、プレイヤーたちが心から楽しめる体験を生み出すためにできることを何でもやることなのです。プレイヤーたちの意見は聞き逃さないようにしましょう。みんなが気に入ってくれると確信できるようなアイデアが飛び出すこともあるのですから。

私たちはホリデー・シーズンなどの特別な時期に、FNMにちょっとしたスパイスを加えています。例えば、ハロウィンの時期には仮装コンテストを行ったりハロウィンをテーマにした装飾や賞品を用意したり、本当に簡単なことを加えるだけでも、プレイヤーたちは喜んでくれます。

ご来店いただいた方に配るプチギフトを詰めた大きなかごを置いたり、大晦日には新年をみんなで祝うための愉快なTシャツも作ったりしましたね。

常によりよい体験を生み出せるよう努力し、お客さまからのフィードバックを受けましょう。

挑戦やアイデアがうまくいかなくても、どうか落ち込まないでください。プレイヤー層というものはその時々によって変わるものです。実生活での出来事や引っ越し、あるいは単にちょっと休もうと思って店から離れる人もいます。

それでも最高のカスタマー・サービスを提供し続け、和やかな雰囲気を保ち、安定したイベント運営で期待を持たせ、コミュニティからのフィードバックに耳を傾け続ければ、きっとうまくいくはずです。

本日の店舗: Comic Town

  • 所在地: オハイオ州・コロンバス(人口850,106人)
  • WPNレベル: アドバンスプラス
  • 営業年数: 22年
  • 店舗の広さ: 297平方メートル
  • ウェブサイト: www.worldofcomictown.com

By Ryan Seymore, owner Comic Town

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!