New Event Locator Is Live—Claim Your Spot Now

新たな「店舗・イベント検索」が公開されました――今すぐ貴店の情報を掲載しましょう

13日 5月 2019年 | 3 分(読むのにかかる時間)

WPN店舗の皆さまは、2つの異なる時間に沿って仕事をしているはずです――自分自身の時間と、プレイヤーの皆さまの時間です。

例えば、まさに今がそうでしょう。『モダンホライゾン』のプレビューが始まり、その盛り上がりが最高潮を迎える今、マジック・コミュニティは他のすべてが目に入らなくなっています。ですが店舗の皆さまは違います。供給側は需要側と異なる時間が流れており、皆さまにとって今は、『基本セット2020』について考えるときなのです。

『基本セット2020』の各種イベント申請受付は始まっています。今回からイベント申請にまったく新しい制度が導入され、柔軟性と新たな特典、さらなるチャンスが手に入ります。

これからの流れは以下の通りです。

 

現在:『基本セット2020』の申請を早めに済ませると、『モダンホライゾン』プレリリースで得をする

 

新たな「店舗・イベント検索」が正式に公開されました。それは今から『基本セット2020』プレリリースまでの間に文字通り何百万回も閲覧される見込みです。

それについて、知っておくべきことがあります。プレイヤーの皆さまは、「店舗ではなくイベントを探すために」このサイトを訪れています。

これがとても大切です。まず、これまで以上に早めの申請が大事になるでしょう――イベントの申請を終えない限り、貴店の情報は届きません。それから、プレイヤーが探しているタイプのイベントを申請することで、見つけてもらいやすくなります。

これらを活かすことで、小さいながらも簡単かつリスクなく、申請を先延ばしにしている店舗を上回ることができます。これから数週間にわたって、『モダンホライゾン』プレリリースの情報を求めて数えきれないほどのプレイヤーが「店舗・イベント検索」を訪れます。このタイミングで『基本セット2020』プレリリースの申請を終えておけば、それも彼らの目に留まるのです。

まさに申請を終えなければ得られない特典です。

さらに、「店舗・イベント検索」は検索したプレイヤーの近隣の店舗から順に掲載されます。つまり、貴店が最寄りの店舗なら、たとえ『モダンホライゾン』プレリリースが先に行われるとしても、貴店の『基本セット2020』プレリリース情報が上に掲載されるのです。

なのでご申請をお忘れなく!

 

6月14日:プレリリース申請の「一応の」締め切り

 

新たなウィザーズ・プレイ・ネットワークの特徴の中でも見落とされがちなのが、イベントのスケジュール管理をある程度皆さまにお任せしている点です。新たなWPNは、柔軟性に富んでいるのです。

貴店のイベント・スケジュール管理は、キットの内容が明らかになってきてから、つまり最新セットのプレビュー・ウィークと同時に始まります。そしてその瞬間こそ、『基本セット2020』への関心が最も高まるタイミングです。そのため私たちは、6月14日までにプレリリースの申請を済ませておくのを強くおすすめします。

とはいえ、これはあくまで「一応の」締め切りであり、申請はプレリリースが終了するまで受け付けています。当日までに問屋からプレリリース製品を仕入れられるなら、いつ申請を行ってもプレリリースを開催できます。

なお、今回のキットの内容は以下の通りです:

ポスター1枚。

ホワイトボード素材のイベントカレンダー1枚。

ミニ製品ディスプレイ1つ。

プレミアムストアの皆さまには、上記に加えて特別なイベント・キットをお送りします。詳しい内容はこちらをご確認ください。

 

7月5日:金曜日のプレリリース!(最大9回開催できます!)

 

WERからプレリリースを申請する際は、以下の2点にご留意ください。1)金曜日にもプレリリースを開催できること。詳細につきましては、こちらをご確認ください。2)最大9回まで開催できること。

今すぐWERにログインし、ご申請ください!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!