WPNプレミアムストアへの道:販売計画

19日 4月 2021年 | 3 分(読むのにかかる時間)

製品の販売計画は、売り上げに大きな影響を与えます。お客さまが滞在中に商品を把握しやすければ、購入までつながりやすくなるのです。

しかし販売計画を練り上げることは、WPNプレミアムストアを目指す店舗の皆さまが頭を悩ませる難題でもあります。そこで、私たちの出番です!

ここでは、世界中のWPNプレミアムストアから、素晴らしい販売計画を持つ店舗の例とその秘訣をご紹介します。ご紹介する店舗はそれぞれ、ブランドも見た目も、設備もまったく異なります。それでも、それぞれが商品をわかりやすくお客さまに伝える販売計画のテクニックを使っているのです。販売計画において常に大切なのは、商品の整理と閲覧のしやすさ、そして店舗の雰囲気に合っていることです。

ここでご紹介する内容はマジック製品についてのものですが、基本的な考え方はどんな製品にも活かせるでしょう。

それでは始めましょう!

在庫を整理して閲覧しやすく

スペイン・バルセロナの「マジック・バルセロナ/Magic Barcelona」は、多くのプレイヤーを収容でき商品も豊富なトーナメントセンター式の店舗です。カウンター裏には大量の製品がディスプレイされていますが、どれも整理整頓が行き届いており、価格も明示され、豊富な商品が見やすく配置されています。その結果、購入しやすくなっているのです。

「マジック・バルセロナ」はマジックの製品を幅広く取り扱っていますが、それらは整理整頓されており、見やすく配置されています。

一面に広がる製品ディスプレイは、商品の一覧をひと目で確認できます。お客さまはその中からすぐに欲しい物を見つけ、お財布と相談できます。このディスプレイは特に、多くのお客さまが同時に訪れるトーナメントセンター式の店舗に有効なのです。

お客さまのことを考えた製品ディスプレイ

オーストリア・ウィーンに居心地の良い小さな店舗を構える「レア・ハンター・ショップ/Rare Hunter Shop」もまた、しっかりと練り込まれた販売計画を持っています。この店舗ではお客さまに喜んでいただける製品を厳選して並べ、限られたスペースを有効活用しているのです。

「レア・ハンター・ショップ」では、マジックの歴史の中から製品を厳選して取り扱い、それらをカウンター裏に丁寧に配置しています。

棚の間に仕切りをつけることで、製品同士を簡単に区別できます(例えば古い『チャレンジャーデッキ』と新しい製品など)。商品棚には豊富に在庫が用意され、商品間の隙間も少なくなっています。これによりお客さまは広く立ち並ぶ製品に圧倒されることなく、それぞれを見て回れるのです。

店舗の雰囲気に合ったディスプレイ

オランダ・デルフトの「バザール・オブ・マジック/Bazaar of Magic」は、まるで高級なショールームのような空間を築き上げています。この店舗の無駄のない内装は、お客さまの目をすぐに厳選された製品が並べられたディスプレイへ向かわせます。そしてセットごとに分けられた棚にしっかり整理された製品ディスプレイは、内容がひと目で把握できるようになっています。

「バザール・マジック」は徹底的に販売計画を練り上げ、ガラスケースを用いて美しく整理された製品ディスプレイを築いています。

製品はケースごとにはっきりと区分けされています。左手側のケースにはメインセットに関わる製品が並べられ(棚ごとに同様の製品が配置されています)、真ん中のケースには副次的製品が収められています。この明白なレイアウトにより、訪れるお客さまは目的のものがあるかどうかをすぐに判断できるのです。

貴店の販売計画を立てるときは、まず貴店のブランドやイメージを考慮しましょう。洗練されたガラスケースに製品を無駄なく配置する方法が有効な店舗もありますが、製品を幅広く見せたい店舗には向かないでしょう。

貴店がどのような店舗でも、商品の整理と閲覧のしやすさは必ず意識して取り組んでください。また、専門チームは貴店ならではの販売計画を作り上げるお手伝いをしますので、ぜひご相談ください。今すぐ専門チームに連絡し、最高の店舗づくりを始めましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!