WPNプレミアムストアへの道:シングルカードのディスプレイ

20日 7月 2021年 | 3 分(読むのにかかる時間)

シングルカードのディスプレイを作る上で鍵となるのは、閲覧しやすい配置を作ることです。結局のところ、貴店のカードが目に入れば、その分購入につながりやすいのです。

シングルカードのディスプレイ方法についてヒントをお探しの方に、以下の設備を活用した私たちのおすすめの実例をご紹介します。

  • ウォールディスプレイ

  • ジュエリーショーケース

ウォールディスプレイを活かした方法

ウォールディスプレイは、シングルカードの展示に最適です。その理由は:

  1. お客さまの目の高さに配置できること

  2. フロアスペースを圧迫しない

ウォールディスプレイにもトレーディングカード用ケースから特注品のディスプレイまでさまざまな種類がありますので、貴店の使い方や店内の雰囲気に合わせてお選びください。

トレーディングカード用ケース

日本・大阪(人口およそ269万人)にある「晴れる屋トーナメントセンター大阪」では、トレーディングカードを展示するために設計された壁かけ設備「トレーディングカード用ショーケース」を複数使用しています。注意を引くこの設備は、お客さまがショーケースに近づいていくとどの角度から見てもシングルカードが見えるようになっています。床に近い側のケースには上向きに角度がついていて、こちらも見やすくなっているのです。

特注のショーケースウォール

オーストラリア・シドニー(人口およそ100万人)南西部にある「ザ・ゲーム・センター・ナレラン/The Game Center Narellan」では、目を引くトレーディングカード用ショーケースウォールを特注してシングルカードを展示しています。

スラットウォールのパネルを導入して、カードの固定には本棚の固定金具Tレールが使われています。そうして組み上げられたショーケースウォールは、商品を一覧で見られる豪華なディスプレイになったのです。

壁かけのシングルカード・ディスプレイは私たちも特におすすめしていますが、壁面のスペースに余裕がない場合は適さないかもしれません。その場合は、ジュエリーショーケースを活用するのが良いでしょう。

ジュエリーショーケースを活かした方法

ジュエリーショーケースが優れている点は、以下の通りです。

  1. 多くの製品を保管できる

  2. 人通りの多い売り場で活躍する。

ですが、ジュエリーショーケースを使って効果的なディスプレイを生み出すのは一筋縄ではいきません。カードを置くだけでは、ショーケースを離れたところから見たときに中身が空っぽに見えてしまい、お客さまが見逃してしまう可能性があるのです。

以下にご紹介する実例では、シングルカードを支えて立たせ、離れていても見えるようにしています。近くに寄って見てみようとお客さまに思わせるディスプレイを実現しているのです。

ディスプレイボードとクラムシェルケース

アメリカ・オクラホマ州ムーア(人口およそ60,000人)にある「DZコミックス/DZ Comics」では、ジュエリーショーケースに溝つきの木製ディスプレイボードを入れてカードを展示しており、どの段のカードも見やすくなっています。

ディスプレイボードのおかげで大きくても探しやすいディスプレイが実現しているだけでなく、この店舗ではデジタル端末でシングルカード在庫の検索もできます。大量のカードを取り扱っている店舗にとって最高の方法と言えるでしょう。

「Card Maxxx」を用いるディスプレイ

アメリカ・ミシガン州マニスティー(人口およそ6,000人)にある「バックステージ・ゲームズ&ホビーズ/Backstage Games and Hobbies」では、数少ない「カード1枚単位」でのディスプレイを行っています。そこで活躍しているのが「Card Maxxx」です。

「Card Maxxx」のカードトレイはさまざまな角度や重ね方で付けることができるため、ジュエリーケースでの使用にも合いますし、離れたところから見せるのにも適しているのです。このようなアイテムをうまく使えば、カード同士が被ることなくケースを有効に活用できるでしょう。

見やすいシングルカードのディスプレイと言っても、理想的な形は店舗ごとに異なります。ぜひ専門チームにご相談ください。貴店にとって最適なシングルカードのディスプレイ方法を考えるお手伝いをさせていただきます

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!