Prepare for Innistrad: Double Feature with Spooky Store Décor

不気味な店舗装飾で 『Innistrad: Double Feature』に備えよう

22日 11月 2021年 | 2 分(読むのにかかる時間)

イニストラードの闇の世界へ再び足を踏み入れるプレイヤーたちを、楽しませる準備はできましたか?工夫を凝らした装飾で舞台を作りましょう。販促物や製品を効果的にディスプレイすることで、2か月先に迫った『Innistrad: Double Feature』までお祭りの雰囲気を続けることができるでしょう。

北米地域の店舗の皆さまへ:引き続き、貴店の店舗装飾を募集しています!ぜひ貴店の装飾を写真に収め、私たちにお送りください。店頭ディスプレイに関するWPN店舗特集に掲載されるかもしれません。

前回の記事を見逃した方のために、以下に手軽にできて楽しいアイデアをご紹介します。

  • 窓を飾る。ウィンドウディスプレイは通行人の目に触れる最高の手段です。これを最大限に活かし、コミュニティに誘いましょう。クモの巣のデザインや薄手のカーテン、不気味な絵、それからイニストラードをテーマにした素晴らしいポスターを目立つように飾り、プレイヤーたちに新シーズンの到来を知らせましょう。

  • 目を引く入り口を作る。お客さまが扉を入ったら、さまざまなサイズがあるポスターで迎え入れましょう。それから『イニストラード:真夜中の狩り』『イニストラード:真紅の契り』の製品を恐ろしげなディスプレイで飾れば、新規プレイヤーにもどのような次元なのかが伝わるでしょう。

  • レジ周りを刷新する。作り物の手や小さな棺、墓地を模した箱などを置いて、楽しいレジカウンターを作りましょう。お会計のときにドラフト/セット・ブースターのような小さな商品にお客さまの目を向けることができ、効果的です。

  • プレイ体験に没入感を加える。『フォーゴトン・レルム探訪』プレリリースでは、プレイ・スペースをD&Dに着想を得た酒場風に変える店舗がありました。『Innistrad: Double Feature』では、モノクロを基調として『イニストラード:真夜中の狩り』の狼男や『イニストラード:真紅の契り』の吸血鬼をテーマに据えると良いでしょう。

  • 雰囲気に合わせた衣装。プレリリースのために、スタッフに最高の衣装を用意してもらいましょう。血に染まる花嫁のオリヴィアを演じてもらうのも良いでしょう。衣装も揃えることで雰囲気をより一層盛り上げられますし、楽しいイベントを演出できると思います。

私たちがご用意した宣伝素材を最大限に活かし、貴店での不吉な祝宴に備えましょう。

すべての準備が整ったら、ぜひ写真に収めて北米地域のFacebookグループでご共有ください。特に優れた装飾は、こちらのサイトでご紹介する予定です。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!