Reports from the First AKH Events

『アモンケット』イベント・レポート(マジック交流会・プレリリース)

26日 4月 2017年 | 5 分(読むのにかかる時間)

『アモンケット』から新たなイベントがいくつも開催され、素晴らしいスタートを切りました。

今回は各イベントを開催したWPN店舗の皆さまの中から特に大きな成功を収めたものをご紹介します。ぜひ貴店のイベントと比較し、次回に活かせるアイデアを見つけてみてください!

マジック交流会で20人の参加者を集めた「+1ゲーミング/+1 Gaming」――「ほとんどが初心者ですよ」とオーナーのジェレミー・ヘンソン/Jeremy Hensonは言います。

マジック交流会を楽しみにやって来たプレイヤーたちのために開店時間を早めた「ア・ミューズ・N・ゲームズ/A Muse N Games」。59名もの参加者がウェルカム・デッキを手にマジックを楽しみました。

「激情の試練」で最もその敬虔さを示したのは、「オウサム・サムシング/Awesome Something」のプレリリースでしょう――なんと180cmの大きさのオベリスクを建てたのです!

マジック交流会に集まった20人の新規プレイヤーを喜んでサポートする「ラ・クエバ・デル・ガト/La Cueva Del Gato」の常連たち。

「ディライト/Delight」のマジック交流会には25人が参加し、そのうち14人が新規プレイヤーでした。参加者たちは『アモンケット』マジック・リーグのチラシを持って帰りました。「新規プレイヤーがたくさん来たのを見て、常連たちも活気づきました」とオーナーのテレーズ・グェン/Therese Nguyenは言います。

『アモンケット』プレリリースでは、多くの店舗で工夫を凝らしたオベリスクが建てられました。これは「ドラゴンズ・リフュージ/Dragon's Refuge」のものです。

「ドリーマーズ・ヴァルト/Dreamer's Vault」のプレリリースでは、素晴らしい装飾に加えてピラミッド輪投げや「不朽の友人」といったミニゲームも行われました。

「ギャラクシー・ゲームズ/Galaxy Games 」の深夜プレリリースを監督する「愛敬の神、マック」

「ゲームズ・コレクティブ/Games Collective」のパトリシア・ブローチ/Patricia Broatchは、プレリリースで『アモンケット』をテーマにしたフォト・ブースを設営しました。

「ゲームズビル・テーブルトップ/Gamesville Tabletop」のプレイヤーたちは、その芸術的才能を存分に発揮してプレリリースを飾り立てました。

大盛況となった「ジュニア・ゲーム/Jr Game」のマジック交流会。30人の新規プレイヤーが、30人の指導役から個別指導を受けます。

マジック交流会を楽しんだプレイヤーのほとんどがプレリリースにも参加しました。オーナーのアレッサンドロ・ロドルフォ・ソローサ・テハダ/Alejandro Rodolfo Sorroza Tejadaは、アモンケット風の衣装を見につけてアナウンスを行います。

「マジックサー・チリ/Magicsur Chile」は、予想通りマジック交流会に多くのプレイヤーを集めました。新規プレイヤーの数は30人にのぼります。

「スペース・カデッツ/Space Cadets」のマジック交流会には新規プレイヤー12人を含む18人が参加しました。ウィザーズの創業者であるピーター・アドキソン/Peter Adkisonも訪れました。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!