『イクサランの相克』シーズンについて知っておくべき4つのこと

8日 1月 2018年 | 3 分(読むのにかかる時間)

先週末、マジック交流会の開催とともに『イクサランの相克』シーズンが始まりました。今回もプレリリース、マジック・リーグ、フライデー・ナイト・マジックなど盛りだくさんのイベントの準備を進めていきましょう。

本日は、知っておくべき4つのことをお知らせします。

 

プレリリース・パーティーはイベントの幅を広げられるが、製品の割り当てには影響しない

 

プレリリース・パーティーは初心者にも優しいイベントであり、またメイン・イベントに参加できない方にもプレリリース・パックを用いたプレイ体験を提供できます。このイベントを活かせば、店舗のプレリリース・パックの余りを減らすことができるでしょう。

ただしひとつだけ、ご注意ください。今後のプレリリース製品割り当てに影響するのは、通常のプレリリース・イベントの参加者数だけです。プレリリース・パーティーに力を入れすぎてしまうと今後の製品割り当てが減ってしまう可能性がありますので、そのことは心に留めておいてください。

プレリリースのイベント内容は慎重に考えましょう。あくまで通常のプレリリースを優先してください。

 

マジック・リーグは毎週報告する

 

マジック・リーグは非常に運営しやすいイベントです。最初に3パックを配布したら、あとはプレイヤーが3敗するごとに追加でパックを販売するだけです。対戦は営業時間中いつでも楽しめるのです。

しかし自由度の高いイベントであるため、報告をどうすればいいか困る方もいらっしゃるでしょう。リーグの報告は、[Magic Casual League]から、リーグ参加者全員を報告してください。

勝敗は、プレイヤーたちが自身で記録します。あなたがやるべきは、それぞれのプレイヤーが追加のパックをいくつ購入したかを記録することだけです。

それらの管理には、こちらのポスターが役立つでしょう。

色の付いた枠では勝敗を記録し(プレイヤーたちに記録させても構いません。”W”と”L”だけでも大丈夫です)、白枠にはそのプレイヤーが手にしたパックの数を記録しましょう。ポスターはこちらでダウンロードできます。

 

ドラフト・ウィークエンドでは、8人未満のカジュアル・ドラフトも開催できる

 

ドラフト・ウィークエンドは、最新セットのドラフトを楽しめる最初の機会です。プレイヤーたちにとって最も辛いことは、8人集まらずドラフトが始まらないことでしょう。

皆さまもイベント申請時に、通常のドラフト・イベントを1日最大2回申請したかと思います。しかしドラフト・ウィークエンドで開催できるのは、通常のドラフト・イベントだけではありません。カジュアル・ドラフトも開催できるのです。カジュアル・ドラフトなら、8人未満でもドラフトを行うことができます。[Casual draft]を申請するだけで準備完了です。

 

FNMプロモの配布基準は自由だが、シーズンを通して配布できるよう枚数には注意する

 

フライデー・ナイト・マジック:『イクサランの相克』の期間は、1月19日~4月20日です。プロモカードは、貴店の店舗レベルに応じて毎週4枚または8枚、あるいは16枚配布できるだけの枚数が配送されます。

さて、これで知るべきことは知りましたね。配布するプロモの種類も配布条件も貴店の自由です。適切にプロモを配布していけば、きっと貴店のビジネスに役立つことでしょう。