最高の従業員を得る秘訣 その1

23日 10月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

素晴らしいゲーム店を目指すなら、最高の従業員を見つけて支え続けてもらうことが不可欠です。 そこで私たちは、WPN店舗にとってこの上なく大事な「従業員」というテーマを、今後もたびたび取り挙げることにしています。 貴店にも表彰ものの見事なスタッフがいますか? ぜひエピソードを添えて、WPNStories@wizards.comまでメールをお送りください!

その日は、「バットケイヴ・ゲームズ/BatCave Games」のクイン・ケネディ/Quinn Kennedyにとって特別な1日でした。

誕生日を迎える息子を持つ母親、リサ/Lisaの要望に応え、彼は初めて店内で行われるマジック:ザ・ギャザリング・バースデーパーティを取り仕切ったのです。

遡ることわずか数日前、リサの息子パーカー/Parkerはお気に入りのデッキを学校で盗まれてしまいました。 リサは息子のデッキを作り直す手伝いをしたいと考え、何を買えばいいかクインにアドバイスを求めて店にやって来たのでした。

クインはひと言、答えました。「私たちにお任せください」

彼は一度店の奥へ行き、すぐに戻ってきました。そしてパーカーと彼の友人を仰天させたのです。

リサがこっそり渡したデッキリストを元に、クインはパーカーのお気に入りのデッキをほぼ完全に再現しました。その上で、いくつかのカードを加えて少年に渡したのです(加えたカードには、協力者から寄付された神話レアも入っていました)。

クインのような最高の従業員を得る秘訣

「バットケイヴ・ゲームズ」のオーナー、マット・パーカー/Matt Parkerは、このクインの見事な対応を耳にしても驚きませんでした。

「お客様の抱えている問題をいち早く察して解決できるような人材を雇っているからね」と、マットは言います。

クインは長年カスタマーサービスに携わり、お客様を満足させる対応の研究に力を入れてきました。 彼のモットーは「店内に入ってきた人すべてを大切な友人のように扱う」というものです。

そしてそれこそが、ビジネスに極めて効果的なのです。

誕生パーティが終わった後、リサはクインが行ったサプライズの様子を収めた動画をソーシャルメディアに投稿しました。 その動画は200回以上再生され、店舗の良い評判が瞬く間に広まったのです。

パーカー少年のふたりの友だちも、「バットケイヴ・ゲームズ」で誕生日パーティを開くことに決めました。 そしてリサと彼の夫も、今では「バットケイヴ・ゲームズ」の常連です。

私たち家族はみんなマジックを楽しんでいますよ!「バットケイヴ・ゲームズ」に家族で行って、ゲームを楽しんでいるんです。

貴店にも最高の従業員がいますか? ぜひWPNstories@wizards.comまでお知らせください。

By Jordan Comar