WPNプレミアムストア到達の3つのハードルを越えるには

13日 4月 2021年 | 3 分(読むのにかかる時間)

WPNプレミアムストア店舗チェックリストの内容は、すべてが合わさることで世界基準の最高のゲーム店体験を生み出します。そのためすべての内容が大切なのですが、中でも特に大きな影響を与えるものがいくつかあります。

WPNプレミアムストアを目指すなら、以下の3項目から取り組んでみましょう。

  • 販売計画
  • マーケティング素材
  • テーブルと椅子

すべてのWPNプレミアムストアに当てはまることではありませんが、ここでご紹介する効率的な販売計画やプレミアムストアにふさわしい席の実例は、何かのアイデアをもたらすことでしょう。

販売計画――アメリカ・ユタ州バウンティフルの「ゲーム・ヘイヴン/Game Haven」

販売計画をしっかり立てておけば、貴店で何を販売しているのかがお客さまに伝わりやすくなります。商品を整理し、見やすい配置にし、商品間の関係を示しましょう。商品についてよく理解できたお客さまは、その商品を購入してくれる可能性が高くなるのです。

「ゲーム・ヘイヴン」のマジック製品の配置(1枚目が以前、2枚目が現在)

「ゲーム・ヘイヴン」で販売されているマジック製品は、きれいに整理されています。一番下の棚には過去の製品が年代順に収められており、真ん中の棚には現行スタンダードの製品がこちらも古い順に並べられています。そして一番上の棚には『統率者レジェンズ』のようなその他の製品がディスプレイされています。

さらに、新設した開放的な棚は商品の見やすさに一役買っています。

マーケティング素材――カナダ・オンタリオ州オタワの「ケッセル・ラン・ゲームズ/Kessel Run Games 」

貴店ならではのユニークなブランドを示すことは、プレミアムストアへ向かう歩みを進める上で大きな一歩となります。商品の宣伝は大切ですが、貴店の独自色を覆ってしまうのは望ましくありません。

「ケッセル・ラン・ゲームズ」のマジックのマーケティング素材の使い方(1枚目が以前、2枚目が現在)

「ケッセル・ラン・ゲームズ」は、強力なブランド・アイデンティティを持っています。そこで紫色をアクセントに使い、超空間の画像やテーマに合ったポスターフレームを用いることで、プレイ・エリアに店舗のブランドを組み入れることができました。

以前は大量のマーケティング素材が店舗のブランドを覆い隠してしまい、お客さまに認知されにくい状態でした。そこで『ラヴニカ』のギルド・バナーをプレイ・スペースから取り外し、特徴的な内装を際立たせることに成功したのです。

テーブルや椅子――アメリカ・ミシガン州ハウエルの「ザ・アップキープ・ゲームズ/The Upkeep Games」

テーブルや椅子は、ゲーム店での体験に大きく影響します。店舗イベントに参加するプレイヤーは滞在時間の多くをそこで過ごすため、テーブルや椅子はしっかりした作りで居心地が良く、コミュニティのニーズに合ったものである必要があります。

「アップキープ・ゲームズ」のテーブルや椅子(1枚が以前、2枚目が現在)

「アップキープ・ゲームズ」はさらにその先を行き、店舗のブランドだけでなくコミュニティ全体を意識してテーブルを選びました。

高さを変えられるテーブルはマジックのようなゲームはもちろん、立ってプレイするものや頻繁に移動するものなど、他のテーブルトップの戦略ゲームにも使えるのです。

ここでご紹介した実例は、WPNプレミアムストアの要件を満たす手段のほんの一握りに過ぎません。プレミアムストア到達の手段は、無数にあるのです!これからもさまざまなWPNプレミアムストアの実例をご紹介しますので、ご期待ください。

貴店も専門チームへご連絡をいただき、貴店に合った方法を見つけましょう。今すぐWPNプレミアムストアへの道を踏み出しましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!