Tabletop Magic Is The Biggest It’s Ever Been

テーブルトップ・マジック最大の盛り上がり

4日 3月 2019年 | 3 分(読むのにかかる時間)

『ドミナリア』は、世界中の店舗のさまざまな記録を破りました。

プレリリースの参加者数は420,931人を超え、史上最大となりました。それからドラフト・ウィークエンドも最大規模を記録しました。昨年の6月までの『ドミナリア』シーズンは、マジックの歴史のどの時期よりも多くのプレイヤーが店舗へ足を運びました。フライデー・ナイト・マジックにも、毎週のスタンダード・イベントにも、その他さまざまなイベントにやって来たのです。

たしかに、『ドミナリア』は特別でした。マジック始まりの地への再訪。マジック創作者が生み出した新しく魅力的なメカニズム。あふれんばかりの暖かな雰囲気。そういう要素が多くの人を集めたのでしょう。

ですがその数か月後、『ドミナリア』が打ち立てた記録のことごとくを、『ラヴニカのギルド』が打ち破りました。プレリリース参加者はさらに6%も増えました。そして続く『ラヴニカの献身』はその記録をさらに塗り替えます――『イクサランの相克』プレリリースとドラフト・ウィークエンドの参加者数を合わせても、『ラヴニカの献身』プレリリースの参加者数には届かないのです。

簡潔に言うと、テーブルトップ・マジックは最大の盛り上がりを見せています。そしてこの盛り上がりは、まだ始まったばかりです。

私たちの(そしてもちろん皆さまの)店舗でのプレイに対する取り組みを見て、私たちは革新的な店舗プログラムがマジックをさらなる高みへ導くと期待しています。

そのひとつが マジック・ウィークエンド」です。

 

シーズン中盤の主力を担うイベント

 

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』は、このシーズン中盤の革新的イベントの第2回であり、実に34,395人もの参加者を集めました――その多くは、このイベントがなければその週末に店舗でプレイすることはなかった人たちです。

『灯争大戦』では、第3回となるマジック・ウィークエンド(プレインズウォーカー・ウィークエンド)が開催されます。フォーマットはウィザーズ社が精選した特別なルールが適用される今回限りの特別なものであり、このセットのテーマやメカニズムにもとづいたものになる予定です。詳細につきましては、プレビュー開始時にお伝えします。

この革新的イベントは貴店のコミュニティを盛り上げる助けになり、店舗でのプレイの機会を増やすことでしょう。今の盛り上がりが続くとすれば、プレリリース参加者の61%が再来店します――この数字は、『ラヴニカの献身』プレリリースの参加者のうちマジック・ウィークエンドで再来店したプレイヤーの割合です。

さらに今回は……

 

史上最大のイベント・キットが用意される

 

早速その内容をご覧ください:

まずはアート3枚続きの特大ポスター。これらは1枚ずつ使うことも、合わせて1枚の特大ポスターとして使うこともできます。

それから、『灯争大戦』の登場キャラクターをテーマにしたステッカー 60枚。

プレイマット1枚。

2種類のプロモカード――ひとつは別イラスト版、もうひとつはフルアート版です。数量は店舗レベルに応じて決められます。

プレインズウォーカー・ウィークエンド:『灯争大戦』は5月25日開催ですが、申請受付は始まっています。

今すぐウィザーズ・イベント・レポーターでプレインズウォーカー・ウィークエンドを申請し、シーズン中盤に勢いを持たせましょう。

By Jordan Comar

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!