オンライン上の知名度をコントロールする

18日 2月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

お客さんはこれまで以上に、来店前にオンライン上でのリサーチを行っています。 オンライン上の「口コミ」は、お客さんがもはや店に足を踏み入れるまでもなく、貴店のビジネスやブランドについての認識を作り上げてしまうのです。

あなたは、この認識をうまくコントロールしていますか? その方法は以下の通りです。

リスティング広告を掲載する

ビジネス・レビューといえば、GoogleとYelpがよく知られています。 肯定的なレビューに喜びを感じる否定的な意見に直面するかは、あなた次第なのです。

Googleにリスティング広告を掲載する:

  • www.google.com/local/business/から貴店のページを検索しましょう。
    • もし見つからなかったら、「見つかりませんでした」と表示されたドロップダウンメニューから直接追加することができます。
  • Google+にページを持っていない場合は、すぐに作成することができます。
    • 作成したページはGoogle検索のリスティング広告として掲載され、やがてそこにレビューが投稿されるでしょう。
    • このページはまた、店舗・イベント検索内のりステイング広告にも表示されます。

Yelpにリスティング広告を掲載する:

  • biz.yelp.com/からビジネスページを検索し、「このビジネスページを登録する」をクリックして貴店のビジネスページとレビューの管理を始めましょう。
  • 貴店のビジネスページが登録されていない場合は、こちらから直接追加してください。
    • Yelpビジネスオーナーのアカウントをすぐに作成することができます。

顧客を引きつける

貴店のプレイヤーや他のお客さんがどのソーシャルメディアを使っているか、見極めましょう。 アメリカでは、FacebookやTwitter、Reddit、YouTube、そしてPinterestが人気を集めています。

これらのソーシャルメディアで貴店の知名度を上げ、ターゲット層を引きつけるのです。 他の店舗に先んじて、どのようなイメージを作りたいか決めておきましょう。

ヒント: あなたの開催している素晴らしいイベントに、遠くから足を運んでいる人はいますか? そういった熱心なお客さんにちょっとしたプレゼントをあげれば、その写真をネット上に投稿する絶好の機会になり、のちの利益に繋がりますよ。 (必ず許可は取ってくださいね!) またイベントに来たくなるようなひとことも、写真に添えてくださいね。

これこそが将来のお客さんたちに、貴店が素晴らしいイベントを開催していてお客さんを大切にしていることを伝えてくれるのです。

貴店のブランドを確立する

オンライン上で貴店の知名度を上げて、それを伸ばすことは、お客さんが貴店の商品やサービスに手を伸ばすだけでなく、あなたのビジネスとお客さんが良い関係を築くための入り口にもなります。

smallbusiness.chron.comは、次のように述べています。「オンライン・レビューやその他のお客様との繋がりを大切にし、そして実のある投稿をたくさんすることで、将来のお客様に貴店の印象をよいものにすることができます。それこそが、将来の利益になるのです」

オンライン上の知名度をきちんとコントロールすれば、きっと他店舗との競争から抜け出す助けになるでしょう。 ぼんやりしていてはもったいないですよね?