「イベント参加者数をすぐに増やしたかったんです」

27日 9月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

イベント参加者数を増やすなら普通、プレリリースからプロツアーまでが狙い目です。ではその後はどうすればいいでしょう?また次の盛り上がりがやって来るまで、どうやってプレイヤーたちのやる気を維持すればいいのでしょうか?

フランスのWPN店舗「ミル・ジュエ/Mille Jouet」は、この疑問に答える結果を出しています。彼らは人口12,000人ほどの小さな町に店舗を構えているにも関わらず、熱心なプレイヤーが集まる大きなコミュニティの中心になったのです。

彼らはマジックの物語とキットに同梱されている宣伝素材を活用し、またリーグ戦にも個人賞の要素を加えることで、お客さまに次のセットまでの期間中ずっと楽しく過ごしてもらえたのでした。

本日は、その方法をご紹介します。

「ミル・ジュエ」が掲げる仕事の理念は、お客さまを「楽しませること」です。この理念の目標はマジックというゲームを楽しませるに留まらず、マジックを取り巻く世界全体を楽しませることにあります。彼らは、マジックの物語的要素もイベントに活用できることに気づきました――葛藤と解決、目標と達成といった要素は、セット間の盛り上げを維持するのに役立ったのです。

ジェイスやリリアナ、そしてゾンビの群れとともにエムラクールに立ち向かうプレインズウォーカーの気分を味わえたら最高ですよね?

「ミル・ジュエ」の『異界月』リーグを例に挙げましょう。

新セット登場前の谷間の時期にイベント参加者数を分析した結果、「ミル・ジュエ」はあるアイデアを取り入れたリーグで参加者数を増やすことにしました。そのアイデアとは、プレイヤーたちがリリアナが生み出すゾンビの群れとなってエムラクールに挑む、というものです。

店舗を訪れたプレイヤーは誰でもリーグに参加でき、リーグ・ポイントを稼げます。リーグ・ポイントはゾンビのステッカーで記録されます。ゾンビのステッカーを獲得したプレイヤーはそれをエムラクールのポスターに貼っていき、リーグ・ポイントを競うのです。

ポイントは以下のように与えられます。

  • 8人イベントに参加する――ゾンビ1体
  • 8人イベントで2位か3位になる――ゾンビ2体
  • 8人イベントで優勝する――ゾンビ4体
  • リミテッドのイベントに参加する――ゾンビ2体
  • 新規プレイヤーを連れて来る――ひとりにつきゾンビ2体

リーグ期間が終了すると、最も多くのポイントを稼いだプレイヤーは『カラデシュ』プレリリースに無料で招待されます。また上位8名のためにお祝いのイベントが行われ、特別な賞品が贈られます。

「私たちはイベント参加者数をすぐに増やしたかったんです。おかげで売り上げにも繋がりましたよ」と、オーナーのジェレミー・ジャックマン/Jérémie Jacqueminは言います。

この企画は、「ミル・ジュエ」の理念に沿った「参加者を楽しませるもの」になりました。プレイヤーたちは多元宇宙の世界に入り込み、目標を見定めてそれを達成していったのです。

優勝賞品を豪華にすると競技的になりがちなリーグ戦ですが、その分優勝者は一番の常連になり、コミュニティの成長に熱心に力を貸してくれるでしょう。

ぜひ貴店でも『カラデシュ』のイベントに活かしてください!

By David Livenais

本日の店舗:Mille Jouets
営業年数:2年
所在地:フランス・サン=タマン=モンロン(人口12,000人)
WPNレベル:コア・レベル
店舗の広さ:168平方メートル
ウェブサイト www.millejouets.fr