このような店舗運営はいかがですか?

25日 11月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

ザ・ゲーム・アネックス/The Game Annex」はカフェ・コーナーを設けていません。 それでもオーナー兼店長のドーン・スチュードベイカー/Dawn Studebakerは、彼女のゲーム店をレストランのように運営しています。

最高のホスピタリティ

彼女の運営方法は、店の入口から始まります。「ザ・ゲーム・アネックス」では店の入口を受付のように扱っているのです。 お客様が店内に入るとスタッフが出迎え、お客様の目的に合った場所へ連れて行きます。

「ザ・ゲーム・アネックス」のスタッフは、高級レストランのウェイターさながらに、店内の商品やゲーム市場全体にも詳しくなるよう訓練されています。 そんな彼らは、来店したお客様ひとりひとりに合った最高の提案を行うでしょう。

さらにこの店では、店内の清潔さが最優先事項とされています。

特にお手洗いの綺麗さは、評判になるほどですよ。

「ザ・ゲーム・アネックス」では、ゲームが終わるたびにスタッフがプレイテーブルを拭き、小さな汚れもない状態で次のグループに渡します。 お手洗いは1時間ごとに清掃を行っています。

考え抜かれた装飾

「ザ・ゲーム・アネックス」では店内の75%をプレイスペースが占めながらも、その装飾からはレストランの雰囲気が醸し出されています。

暖炉を模した電気ストーブに、額縁で飾られた絵画、そして木を基調にした商品棚が他にはない高級感を店内の印象に与えているのです。

記憶に残る体験

素晴らしいレストランで過ごす一夜というものは、おいしい食事だけでは作れません――記憶に残る体験も欠かせないのです。 ドーンはこの姿勢を店のイベントに反映させ、お客様に斬新な体験を提供し続けています。

「私たちは、定期的にテーマを持ったゲームナイトを開催しています」とドーンは言います。殺人ミステリーをテーマにしたイベントや、ハロウィン・パーティ、そしてもちろんマジック:ザ・ギャザリングのプレリリースも。

こういったイベントへの姿勢を持った「ザ・ゲーム・アネックス」は、2013年の開店以来成長を続けてきたのでした!

1年が経ち、店舗を拡張する必要が出てきました。 そして2年が経った今、また店舗の拡張が必要になっています!

「ザ・ゲーム・アネックス」を取り巻くコミュニティは、この上ない満足感を得ています。 彼らは「ザ・ゲーム・アネックス」を愛するあまり、インディアナ州フォートウェインで行われた「最も革新的な小売店」に票を投じたのでした。

こうして、温かく清潔で、プロフェッショナルを感じられる上品な雰囲気の店内に、最高のカスタマーサービスと驚きの体験が合わさることで、「ザ・ゲーム・アネックス」の業績は大きく伸びました。

きっとドーンの例に従えば、貴店の業績もアップしますよ!

By Jordan Comar

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!