What's Different about Standard

スタンダードの変更点

12日 4月 2016年 | 2 分(読むのにかかる時間)

先週末、『イニストラードを覆う影』の発売とともにスタンダードは新たな時代を迎えました。今後は1年間に2ブロック発売され、各ブロックが登場するたびにスタンダードはローテーションします。

これまでのスタンダード

これまでは、3セットからなるブロックひとつと基本セットが毎年発売されていました。スタンダードのローテーションは1回です。

これからのスタンダード

これからは基本セットがなくなり、2セットからなるブロックが毎年ふたつ発売されます。スタンダードでは最新の3ブロックが採用されます。常に5セットか6セットが使用可能ということです。

しかし今回だけはやや異なる点があります。『タルキール覇王譚』と『運命再編』はローテーション落ちしますが、タルキール龍紀伝』および『マジック・オリジン』のカードは秋のセットが発売するまで引き続き使用できるのです

この変更は2014年8月に発表され、異議を訴える声はほとんど上がりませんでした――プレイヤーの皆さまにも、この新しいスタンダードを楽しみにしていただいています。

「大型セット」と「小型セット」の分類は残りますか?

はい。今後は、春と秋に大型セットが発売され、夏と冬に小型セットが発売されます。

「大型セット」、「小型セット」とは

マジックのセットはふたつのカテゴリーに分類されます。収録されるカード枚数によって、「大型」か「小型」かに分けられるのです。例えば、274枚のカードが収録されている『戦乱のゼンディカー』は「大型セット」です。184枚のカードが収録されている『ゲートウォッチの誓い』は「小型セット」です。

新しいスタンダードについて他にご質問はありますか?ぜひWPN担当までご連絡ください

By Matt Neubert

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!