プレイヤーたちを店内に留まらせるには

24日 5月 2016年 | 1 分(読むのにかかる時間)

「ロケッツ・ハイドアウト/Rocket's Hideout」のオーナー、エイプリル・オルセン/April Olsenは、店を取り巻くコミュニティを支えるという使命に燃えていました――そのために彼女は、店を訪れるお客さまたちをひと晩にわたって店内に留まらせたのです。

エクストラ・ライフ運動

地域内の小児病院への支援を行うため、エイプリルは24時間にわたってエクストラ・ライフ・ゲームナイトを開催しました。

この大型イベントに参加したプレイヤーは参加費として25ドルを支払い、そのうちの20ドルが小児病院へ寄付され、残りの5ドルはイベント中に振る舞われるピザや飲み物、スタッフへの謝礼として使われました。

参加者たちはひと晩中様々なゲームで遊び、参加のためのチケットを手に入れられなかった人もTwitchを通してイベントの様子を楽しめました。

このイベントによる寄付額は1000ドルに満たない程度です。しかしこれに端を発した「エクストラ・ライフ」運動により、合計15,000ドルアワー・レディー・オブ・ザ・レイク小児病院へ寄付されたのでした!

どうやって地域のチャリティ・イベントを盛り上げたのか

他の大きな成功を収めているゲーム店と同様に、エイプリルの店も地域内で独自の立ち位置を持っています。彼女の店はコミュニティの憩いの場――すなわち「サード・プレイス」としての役割を果たしているのです。

この立場を活かして彼女はコミュニティ内の人脈を広げ、コミュニティ内を繋ぐ架け橋となりました。イベントを開催するたびに彼女の人脈は増え、大義のために人々を動かすことも容易になっていきました。

エイプリルは彼女の店を誰にとっても素敵な場所にするだけでなく、周りを取り巻くコミュニティ全体に根付かせることを成し遂げたのです。

コミュニティを盛り上げるためのアドバイス

エイプリルがコミュニティを支援するイベントを開催したのは、これが初めてではありません。そして、最後でもありません。

数々のチャリティ・イベントを開催してきた彼女は、成功の鍵として3つのアドバイスを挙げます。

1.個人的に心から支援したいものを見つける

自身が情熱を持って取り組めば、その熱が伝わり多くの人を動かしやすくなります。そうなればきっと、目標達成の大きな助けになるでしょう。

「あなた自身が本気でのめり込めば、みんなもそれに『巻き込まれ』ます。まずはあなたから始めるのです」

2.期待をし過ぎない

期待通りの結果は出ないかもしれません。希望したことがすべて実現するとは限りません。思った通りにうまくいかないこともあるのです。

「それでも大丈夫!またいつでも挑戦できますから!」と、エイプリルは言います。どんなに小さな結果でも、それを続けることで良くなっていくのですから。

3.大義としっかり向き合う

大義を個人に見出すことで、エイプリルはさらなる成功を収めました。

例えば缶詰をフードバンクへ寄付するのではなく、地元のフードバンクでボランティア活動をしているレベッカ/Rebeccaの元へ寄付することを呼びかけたり、単に小児病院へお金を寄付するのではなく、入院中の幼いジェイコブ/Jacobを救うための寄付を呼びかけたりしたのです。

エイプリルのやり方が正しいことは、研究によっても明らかになっています。

彼女は自身を取り巻くコミュニティを誇りに思い、さらに発展させることに喜んで全力を尽くしています。あなたなら、コミュニティ全体を盛り上げるためにどうしますか?

本日の店舗

Rocket's Hideout

  • 所在地: ルイジアナ州、バトンルージュ(人口229,000人)
  • WPNレベル アドバンスプラス
  • 営業年数: 6年
  • 店舗の広さ:  260平方メートル(167平方メートルから拡張)
  • ウェブサイト: www.rocketshideout.com

By Jordan Comar

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!