イベントリンクに手動ペアリング機能がない理由

12日 10月 2020年 | 3 分(読むのにかかる時間)

By Bill Stark, EventLink Product Manager

世界中の店舗の皆さまにご利用いただいているウィザーズイベントリンクについては、多数のフィードバックが寄せられています。中でも、手動ペアリング機能についてのご質問を多くいただいています。

そこで今回は、手動ペアリングとそれが解決している問題について、そしてイベントリンクがどのように手動ペアリングが抱える問題を回避した上で同じ問題を解決しているのかについて、お伝えしたいと思います。

手動ペアリング機能と不正なイベント

手動ペアリング機能とは、マジックのイベントにおいて対戦組み合わせをスタッフが決められるようになる機能です。この機能は、席の割り当てや遅刻したプレイヤーの処理、マッチ結果の誤り、ソフトウェアやペアリング・アルゴリズムの不具合など、いくつかの問題を解決するためにウィザーズイベントレポーターへ追加されたものです。

しかし残念なことに、データを見るとこの機能は不正利用の方が圧倒的に多いことがわかりました。大会のガイドラインに従わず、第三者の要望に応える形で対戦組み合わせを変更する行為が行われていたのです。

仲の悪いプレイヤーの席を離すようなペアリングを行ったり、店舗オーナーの友人が有利になるような組み合わせにしたりしても、WERではそれが善意かどうかの判断ができません。(どちらもイベント規定違反です。)

それでも、上記の問題を解決する必要はあるのです。ウィザーズイベントリンクの開発中に、私たちはそれらの問題を解決できるよう力を尽くしました。WPN店舗の皆さまがお客さまのニーズに応えられ、プレイヤーたちがイベントを公正に楽しめるように。

席の割り当て

手動ペアリング機能を利用して、普段からよく対戦している2人(あるいは仲が悪い2人)をイベントで当たらないように対戦組み合わせを行うのは、それが善意であれ大会ガイドラインに違反しています。

イベントリンクでは、そういったプレイヤーに席を割り当てて、対戦するラウンド以外は席が近くならないように設定できます。

それでもどうしても組み合わせが良くない場合は、第1回戦の組み合わせは再ペアリングも可能です。再ペアリングの回数に上限はありませんが、何度も繰り返すとプレイヤーの不満が高まる恐れがありますので、お気をつけください。

遅刻したプレイヤーの処理

遅刻したプレイヤーがイベントへの参加を望む場合、決勝ラウンド以外はいつでも追加できます。参加できなかったラウンドは不戦敗扱いとなるだけで、次のラウンドから対戦を始められます。プレリリースのようなシールドデッキのイベントで、デッキ構築中に来た場合は不戦敗なしで追加できます。

また、第1回戦で参加登録する場合は対戦組み合わせをやり直し、そこへ追加することもできます。対戦相手が変わることになりますので、ご注意ください。1度作成した対戦組み合わせやすでに終了したマッチの結果は失われるため、プレイヤーたちにご不便をおかけすることになりますが、貴店のコミュニティにとって最善の方法をご選択ください。

マッチ結果の誤り

手動ペアリングでマッチ結果が修正された例は、1%にも届きません。その一方で、WERの手動ペアリング機能とオフラインモードの維持管理は、このソフトウェアの維持コストの90%を占めており、新機能を開発する大きな足かせになっていたのです。

イベントリンクではこの問題を解決するために、私たちはいくつかの機能を実装しました。それらは誤りを減らす助けになるだけでなく、私たちが今後の機能強化により多くのリソースを割けるようにしてくれるものです。

1つ目は、『Magic: The Gathering Companion』との連携でプレイヤーたちが自分でマッチ結果を報告できるようにしたこと。これにより、あなたやスタッフによる入力ミスを防げます。さらに、プレイヤーたちがマッチ結果をいつでも確認でき、誤りに気づくことができます。

2つ目は、ラウンドを遡っての結果修正とそれにもとづくペアリングのやり直し機能。1%にも満たない誤りが起きても、あとから修正できます。

ソフトウェアやペアリング・アルゴリズムの不具合

ソフトウェアやペアリング・アルゴリズムの不具合によって貴店の仕事に影響が出ないよう、私たちはバグを最小限に抑えるべく品質管理には特に力を入れています。加えてソフトウェアは常にモニターされており、予期しないことが起きた場合は私たちに通知されます。

店舗の皆さまも、問題が発生した際はイベントリンク内に記載されているメールアドレスから直接ご連絡いただけます(英語のみ)。いただいたメールは開発チームが定期的に確認し、トラブル対応や復旧を迅速に行います。

この新たなソフトウェアによる皆さまのイベント管理への影響については、本当に素晴らしいご意見をたくさんいただいています。今後とも、ご意見、ご要望等ございましたらぜひお知らせください。これからも皆さまとともに問題解決に取り組み、皆さまのご意見から革新的な解決方法が生まれるのを期待しています。

まだイベントリンクをご利用でない方は、こちらから始めてください。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!