WPNオリエンテーション:イベント戦略について

18日 10月 2019年 | 10 分(読むのにかかる時間)

イベントスケジュールをどのように管理するかによって、宣伝戦略は大きく左右されます。この記事では、貴店が宣伝計画を立てる際に役立つさまざまな宣伝テクニックをご紹介します。

こちらの「イベント戦略チェックリスト」もご確認ください。

こちらの記事では、以下の内容を詳しくお話しします。

  1. イベントカレンダーの管理
  2. フォーマットの管理
  3. 賞品配布戦略
  4. イベントの宣伝

イベントカレンダーの管理

イベントを開催する店舗にとって、イベントカレンダーはレストランのメニューと同じくらい大切なものです。貴店が用意できる宣伝ツールの中でも特に重要なものであるため、その管理には細心の注意を払い、読みやすいものに仕上げることが肝要です。以下に、優れたカレンダーを用意するためのコツをお教えしましょう。

最高のカレンダーを用意するには、「見つけやすいこと」、「読みやすいこと」、「どこで見ても同じ情報が得られること」の3点を意識してみてください。

見つけやすいこと

イベントカレンダーを掲示するのにおすすめの場所をいくつかご紹介します。なお、どこに掲示するにしても、目の高さに貼ることを意識してください。

  • 店舗の窓。特に店内を歩き回るお客さまが多い店舗におすすめです。
  • レジ回り。月間カレンダーを用意しておき、商品を購入するお客さまの目につくところに掲示しましょう。
  • プレイ・エリア。定期イベントに参加しているお客さまに、今後のイベント予定を知らせましょう。
  • ウェルカム・デッキの中。新規プレイヤー向けのイベント予定を書いたミニカレンダーを作成し、体験用デッキの中に入れておきましょう。
  • ソーシャルメディア。貴店のコミュニティに、今後のイベント予定について話すきっかけを作りましょう。
  • ウェブサイト。参照しやすいよう、個別にページを用意しましょう。
  • トイレの個室。イベントカレンダーに店舗情報も添えておけば、お客さまの注意を引けるでしょう。

読みやすいこと

イベントカレンダーは、あなたの想定以上のお客さまに届く宣伝ツールだとお考えください。そのため、貴店の常連だけでなく見る人すべてが十分な情報量と読みやすさを感じられるものを作りましょう。

  • 略語を使わない。新規プレイヤーは「FNM」が何の略なのか知りません。イベント名は略さず記載しましょう。
  • 色で分ける。簡単なパターンを組み込めば、情報は処理しやすくなります。例えば、すべてのドラフト・イベントを緑色で表すなど工夫しましょう。
  • 必要な情報だけ記載する。イベント説明を複雑にしないようお気をつけください。イベント名と受付時間、開始時間、フォーマット、参加費は記載しましょう。
  • クリックしやすく。デジタル・カレンダーには、参加登録ページや貴店のFacebook、ウェブサイトなどへのリンクも添えましょう。

どこで見ても同じ情報が得られること

イベントカレンダーは、どこで見ても同じ情報が得られるようしっかり管理してください。ウィザーズイベントリンクで新しいイベントを申請するたびに、カレンダーを更新しましょう。間違った情報をもとにお客さまが動くリスクを生じさせないようお気をつけください。

また、毎週同じイベントを開催すると、お客さまがイベント参加の習慣を作る助けになります。どこで見ても同じ情報が得られるイベントカレンダーは、店舗での定期的なプレイを生み出す鍵なのです。ですが週替わりの「特別なイベント」を組み込んで変化をつけるのは有効です。もっと頻繁にイベントスケジュールを確認する理由になるでしょう。コミュニティに新たなイベントのアイデアについて意見を集め、貴店の定期イベントが意図した通りに機能しているかどうか確かめましょう。

フォーマットの管理

マジックには、さまざまな遊び方があります。しかし基本的には、現行の製品とスタンダードの宣伝に役立つイベントを開催したいところです。そうすることで店舗でのプレイが最も始めやすくなり、新規プレイヤーやカジュアル・プレイヤーが貴店のコミュニティに加わるきっかけを作ることができます。

他にもマジックのフォーマットはたくさんありますが、スタンダード以外のフォーマットをプレイしている層の多くが経験豊富なプレイヤーであることに気づくでしょう。きっと、何が求められているのかすぐにわかるはずです。経験豊富なプレイヤーは、そこまで多く宣伝に力を注がなくても貴店のイベントに来てくれます。

顧客層の開拓を最大効率で行うために、新規プレイヤーやカジュアル・プレイヤーの獲得に力を入れましょう。

マジックの総合ルールをはじめ、役立つ文書がこちらにまとめられていますので、ご参照ください。

リミテッド・フォーマットのイベント

ブースタードラフトやシールドデッキのようなリミテッドのイベントでは、プレイヤーたちがその場でブースターパックを開封し、出てきたカードでデッキを組んで対戦します。

基本土地は自由に使えるため、十分な数を用意しておいてください(大量に必要になると思われます)。イベント終了時に基本土地の返却を求めるのも良いでしょう。

ブースタードラフトは最も人気のあるフォーマットの1つであり、最新セットの発売と結びつけやすく、このフォーマットを主戦場にしているプレイヤーも多くいます。ブースタードラフトは新規プレイヤーにとってはやや複雑で、とっつきにくいフォーマットであることにはご注意ください。構築デッキでのプレイ経験をある程度積んでからおすすめしましょう。

ブースタードラフトについての詳細は、こちらをご確認ください。

シールドデッキはプレリリースで採用されているフォーマットです。プレイヤーはその場でブースターパックを6パック開封し、出てきたカードで対戦します。これは非常に始めやすいフォーマットであり、特に新規プレイヤーにおすすめです。出てきたカードを少し選別するだけで楽しめます。

シールドデッキについての詳細は、こちらをご確認ください。

構築フォーマットのイベント

マジックにはモダンや統率者戦など多くの構築フォーマットがありますが、始めやすさを重視するなら最新セットのカードに注目したイベント計画が必要不可欠です。

スタンダードは、最新のマジックのセットのカードを用いてデッキを構築し、それで対戦する変化に富んだフォーマットです。革新的なプレイや新鮮な戦略が生み出す楽しさを味わえるこのフォーマットは、マジックでも特に人気があります。新しいマジックのセットは毎年4つ発売され、スタンダードに加わっていきます。そして毎年1回、秋のセットの登場とともに、古いセットが4つスタンダードから去ります。

スタンダードについての詳細は、こちらのサイトをご確認ください。

スタンダードのようでもあり統率者戦のようでもあるブロールでは、ユニークで刺激的なデッキ構築体験を味わえます。プレイヤーはスタンダードで使用できるカードの中から伝説のクリーチャーやプレインズウォーカーを1枚選び、それを中心にデッキを構築し、友人たちと1対1の対戦や多人数戦を楽しみます。

ブロールについての詳細は、こちらをご確認ください。

その他のイベント

通常のマジックをプレイするイベントとは別に、趣向を変えたイベントを予定に組み込むことも大切です。可能性は無限大ですが、例えば以下のような一風変わったイベントも検討してみてください。

  • コミュニティを成長させるイベント。マジックのイベントと並行して、トレード会や他のゲームのプレイヤーにマジックを紹介するイベントなどを開催してみましょう。
  • ティーチングや勉強会。デッキ構築講座やドラフト勉強会といったイベントを開催してみましょう。
  • プレイヤーを競技志向の大会に慣れさせるイベント。誰でも参加できる競技志向のイベントを開催すれば、大会に出る練習になるでしょう。

新たなイベントの導入

貴店のイベント参加者数の推移を深く分析し、足りていないものを見つけましょう。ドラフトの盛り上がりがいまいち?選択肢をさらに広げたい?新たなイベントやフォーマットを導入する際に検討すべきことを以下にご紹介します。

  • プレイヤーにアンケートを取る。貴店のプレイヤーは何をどれくらいの頻度でプレイしていますか?彼らが求めるフォーマットは?賞品の出し方は、貴店と貴店のプレイヤーの両方にとって良い形になっていますか?お客さま全員にサービスが行き届いていますか?
  • 「勇者」を探す。イベントやフォーマットごとにそれぞれのコミュニティの誰かに声をかけ、コミュニティ・リーダーの役目をお願いしましょう。イベントを生かすも殺すもコミュニティ次第です。リーダーには、フレンドリーで新規プレイヤーを引き込む手伝いをしてくれて、イベントを盛り上げて周りの興味を引ける人が適任でしょう。
  • 新たなフォーマットは長い目で成長させる。新たなフォーマットを試す際は、ゆっくり導入していくのをおすすめします。毎週イベントが成立しそうにない場合は、間隔を空けても問題ありません。ただしプレイヤーが予定を調整し、友人を連れて来やすいように、2か月くらいは毎週同じ曜日に同じイベントを開催してみてください。
  • 一緒に楽しむ。店舗が積極的に盛り上げていかなければ、フォーマットの成長もありません。あなたも新たなフォーマットのデッキを組み、プレイヤーたちと楽しみましょう。店として宣伝しようとしているフォーマットやイベントに対して、否定的な言動は控えた方が良いでしょう。

賞品配布戦略

プレイヤーがイベントに参加する動機とは?その答えはプレイヤーによっても地域によっても、日付やその他の要素によっても異なるでしょう。その中でも貴店でコントロールできるのが、賞品の配布方法です。これに関して私たちが特に強調したいのは、きちんと戦略を立てて賞品を配布することです。

新規プレイヤーやカジュアル・プレイヤー向けのイベント

新規プレイヤーには、イベントにも参加しやすく始めやすいフォーマットが必要です。イベント計画を立てる際は、新規プレイヤーやカジュアル・プレイヤーがイベントに参加する動機を考えてください。

動機:

  • 始めやすいこと
  • プレイが多様であること
  • 楽しいこと

一般的に、新規プレイヤーは賞品を求めてプレイしません。彼らにとっての報酬は、ゲームをプレイした体験とコミュニティに参加することなのです。たまに店舗でプレイしたり家でプレイしたりするカジュアル・プレイヤーの多くにも、同じことが言えます。

こういったプレイヤーたちにとって魅力的なイベントを作るなら、以下の内容を参考にしてみてください。

  • 賞品は平等に。賞品は参加者のほとんど(あるいは全員)に平等に配布しましょう。
  • この場合、優勝賞品は用意しません。勝つことに報酬を用意しないことで競技的な緊張感は大きく削がれ、そのイベントならではの「体験」を味わうことに目を向けられます。また、ラウンドの設定や対戦組み合わせをなくせば、プレイヤー同士の交流も深まるでしょう。
  • クリエイティブさに報酬を与える。他に賞品を用意するなら、イベントが競技志向にならないように配布しましょう。(例えばスポーツマンシップあふれるプレイヤーや新規プレイヤー、友人を連れてきたプレイヤー、独創的なデッキを組んだプレイヤー、クールなプレイを見せたプレイヤーなどに賞品を配布しましょう。)

経験豊富なプレイヤー向けのイベント

経験豊富なプレイヤーは店舗に与える影響も大きいので、彼らの好みをよく聞くことになるでしょう。一般的に、彼らは協力しやすいグループと言えます。

動機:

  • 特定のフォーマット
  • 困難への挑戦
  • 多くの賞品

経験豊富なプレイヤーは、好きなフォーマットを定期的にプレイできて、ときどき賞品の多い大会で戦うのを好みます。プレリリースやフライデー・ナイト・マジックのようなイベントにも参加しますが、経験豊富なプレイヤーのためのイベントを用意するなら、強敵と戦う機会を設けるのが良いでしょう。

こういったプレイヤーたちにとって魅力的なイベントを作るなら、以下の内容を参考にしてみてください。

  • 上位の賞品を豪華にする。厳しい大会を勝ち抜いたプレイヤーを称えましょう。
  • 変わらないイベントを用意する。経験豊富なプレイヤーはデッキの調整に何週間もかけて取り組みます。そのためイベントがちょっとでも変わることに敏感なのです。
  • ルール適用度を厳しく。一般的に、経験豊富なプレイヤーは公式ルールにも厳格で、優れたプレイヤーが称えられるのを好みます。店舗レベルのカジュアル・イベントならルールに寛容で問題ありませんが、多くのものが懸かる大会ではマジック総合ルールを守れるようにしておきましょう。

イベントの宣伝

さて、あなたはイベントカレンダーを作り、さまざまなプレイヤーが楽しめるイベントを用意し、それぞれに適切な賞品を設定しました。あとはプレイヤーを店内に招き入れましょう。私たちの研究によると、貴店の宣伝を3つのカテゴリに分けて考えるのが有用であることがわかっています――「店内での宣伝」、「店外での宣伝」、「オンラインでの宣伝」の3つです。お客さまが触れるそれぞれの宣伝について戦略を立て、伝えるべきメッセージをコントロールしましょう。

店内での宣伝

店の中で宣伝をするのは当然のことです。この宣伝は、既存のお客さまに加えてその友人や関係者、そしてふらっと立ち寄った人にも届きます。店内の宣伝については、どうやったらお客さまが今後のイベントや製品の情報を受け取りやすいか考えてみてください。

  • レジ回り。情報をしっかりまとめておけば、商品代金の支払いをしているお客さまに今後のイベントや製品の宣伝ができます。商品ディスプレイの近くでも読みやすい小さな紙で、(「今すぐ参加登録を!」といった)プレイヤーの行動を促す宣伝文句を添えて掲示するのをご検討ください。
  • ポスターとチラシ。WPNの「マーケティング素材」のページから、大判ポスターやチラシ、実績カード、デッキチェックリスト、登録シート、テーブル番号などをダウンロードできます。私たちの「トレードマーケティング・スペシャリスト」チームが厳選した宣伝素材は各セットごとにご用意していますので、定期的にご確認ください。
  • 古い宣伝は破棄する。前に使った宣伝素材には愛着が湧くものですが、それらはポスターとして最新の商品を宣伝する役には立ちません。お客さまに伝えるメッセージはシンプルにして、力強く宣伝しましょう。
  • イベント開催中の宣伝。イベントが始まる前に、集まったプレイヤーたちへ今後の予定を簡潔に伝えましょう。今後のイベントをプレイヤーたちに意識させ、プレイ中に話すきっかけを作りましょう。

店外での宣伝

店舗で宣伝しているだけでは、主に既存のお客さまにしか届きません。学校や図書館といった他の場所にも宣伝の手を広げ、新しい客層を呼び込みましょう。店の外で宣伝する場合は、必ず地域の法令で許可されているかどうか確認しましょう。

  • 学校での宣伝。子どもたちが学び、遊ぶ場所として貴店が安全であることを約束してください。法令で許されているなら、地域の学校と連絡を取り、貴店のメッセージを広める協力をお願いしてみましょう。なお学校でのプログラムについては、「ストロングホールド・ゲームズ/Stronghold Games」の実例をこちらでご紹介しています。
  • 展示場での宣伝。近くで開催される展示会などの場で、体験会を開催できるチャンスを探しましょう。貴店のビジネスについて広め、興味を引きましょう。
  • コミュニティでの宣伝。地元コミュニティのイベントに積極的に参加しましょう。地元のスポーツ・チームのスポンサーになったり、地域の清掃日にプレイヤーを集めて参加したりしましょう。
  • 有料広告を用いる宣伝。価格の高い有料広告を使用する前に、無料や価格の安い広告を探すのを私たちはおすすめしています。有料広告を用いる宣伝について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

オンラインでの宣伝

もはや考えるまでもなく、ソーシャルメディアでの宣伝を行うべきです。店内での宣伝と同様に、一貫した戦略のもとで宣伝を行うのが良いでしょう。そうすることで、洗練されたメッセージを安定して適切に届けられます。

  • デジタル宣伝素材を利用する。私たちのマーケティング素材のページにはウェブバナーやアニメーション広告のような宣伝素材を取り揃えていますので、貴店のウェブサイトやソーシャルメディアでの宣伝にお役立てください。
  • 結果を確かめる。ソーシャルメディアでの宣伝を分析・評価するツールを使って、貴店の宣伝が努力に見合うものか確認しましょう。
  • コミュニティを目立たせる。貴店のイベントを宣伝する上で最も効果的なのは、プレイヤーがイベントを楽しんでいる様子を写真に収めて投稿することです。(プレイヤーには許可を取ってください。)イベントの優勝者に賞品と一緒にポーズを取ってもらったり、パーティーを彩る素晴らしい装飾を映したりしましょう。

今回のまとめ

イベントと宣伝を効果的に織り交ぜて運営しましょう。以下に、今回のまとめを掲載します。

  1. 宣伝プランを練っておく。イベント情報は綿密かつ一貫したものにしましょう。
  2. イベントカレンダーは読みやすく。レストランのメニューと同じくらい大切なものです。お客さますべてに伝わるよう、貴店の予定をまとめましょう。
  3. 賞品の配り方がどのようにイベントに影響するか理解すること。賞品によって引き寄せるプレイヤーは変わるのです。
  4. コミュニティに寄り添うこと。ソーシャルメディアを使ってイベントを目立たせ、印象に残る宣伝を行いましょう。

以上のトピックについて、より実践的なトレーニングを行いたい方は、WPN担当までご連絡ください。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!