マジック初心者体験会

Next Magic Open House Event:

イベントは以上です。

マジック初心者体験会とは?

マジック初心者体験会は、『基本セット』が発売される前に新規プレイヤーを迎え入れ、楽しくカジュアルな雰囲気でマジックを体験してもらうイベントです。

新規プレイヤーも経験豊富なプレイヤーも集め、一緒にマジックを学んだり前のセットに別れを告げたり、そして新しいセットへの期待感を共有したりしましょう。

貴店を訪れた新規プレイヤーや友人を連れて来たプレイヤーにプロモパックを配布しましょう。(配布する量の目安:全体の5%ほど)

*WPNプレミアムストアの皆さまは、スタンダードのセットごとの開催になります。なお地域によって異なりますので、WPN担当までご確認ください。

どのように運営すればいいですか?

『基本セット』の初心者体験会キットに同梱されているウェルカム・デッキを用いてティーチングを行い、新規プレイヤーをマジックの世界と貴店のコミュニティに迎え入れてください。経験豊富なプレイヤーには友人を連れてきてもらったり、新規プレイヤーに教える側に回ってもらったり、気軽に参加できるようにしましょう。

新規プレイヤーがコミュニティと交流できるようなカジュアルに楽しめるスタンダードのイベントを開催し、貴店を盛り上げましょう。

イベント成功のために

1.新規プレイヤーを歓迎し、遊び方を教える。貴店を初めて訪れた人にはウェルカム・デッキを配り、マジック:ザ・ギャザリングの遊び方を教えましょう。チュートリアルを行う上でヒントが欲しい場合は、こちらをご参照ください。

新規プレイヤーへのティーチングに便利なアイテム

マジック デモガイド(英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語のみ)。チュートリアルを丁寧に進めるために最適です。

マジック早見表カード。印刷してプレイヤーに配り、初めてのゲーム中に参照できるようにしましょう。

マジック クイック・スタート・ガイド。この小冊子は、ティーチングの際はガイドとして使い、その後は新規プレイヤーにプレゼントできるアイテムです。

2.新規プレイヤー同士で実際にゲームをしてもらう。ティーチングが終わったら、新規プレイヤー同士でペアを組み必要に応じて助けながら初めてのゲームを楽しんでもらいましょう。スタッフや常連のプレイヤーを側に置き、いつでも助けられるようにしておきましょう。新規プレイヤーに個別の助言を行い、マジック・コミュニティに引き込みましょう。

3.初心者体験会でのスタンダードのイベントは、カジュアルでフレンドリーなものにする。スタッフの配置や参加者数、コミュニティの特色にもよりますが、しっかりとティーチングが終わってからスタンダードのイベントへ移行することもできますし、ティーチングを行いながら並行してスタンダードのイベントを開催することもできます。スタンダードのイベントでは、通常通りラウンドを進めるのではなく参加者たちの中から対戦する人を選ぶと良いでしょう。それらの試合結果は、キットに同梱のマッチ記録カードで記録できます。また、マーケティング素材のページから追加の結果記入用紙もダウンロードできます。事前に必ず、このイベントはカジュアルなものであることを宣伝しておきましょう。経験者にはトーナメントレベルの強いデッキではなく、一風変わった楽しいものを試すよう勧めましょう。

4.新セットへ繋げる。イベントの終わりには賞品を用意してください。参加者にプロモパックを配布するのも良いでしょう。(全体の5%ほどを初心者体験会で配布するのをおすすめします。)またこの機会に、今後のイベント予定を話すのも良いでしょう。新規プレイヤーにおすすめなのはプレリリースです。それから、初めて購入する製品はプレインズウォーカーデッキが良いでしょう。

ルール

詳しいルールについては、こちらの文書をご参照ください。

ルール文書を検索する
タイトル カテゴリー 更新 ダウンロード
Magic: The Gathering Judging at Regular REL ルールおよびリスト 2019/04/29
イベント申し立てポリシー 説明書 2017/10/24
マジック交流会:『イクサラン』 説明書 2017/09/1