統率者戦ウィークエンドのイベント形式

5日 8月 2019年 | 2 分(読むのにかかる時間)

先週末の「GenCon」にて、『統率者(2019年版)』の新たなデッキの情報が公開されました。これからさらに、新カードの情報が続々公開されます。プレビューまで発注を待っていた店舗の方は、今がそのときです。

そして今こそ、統率者戦ウィークエンドの準備を始めるときです。

もしまだ統率者戦ウィークエンドの申請をしていないなら、この記事を読むのをいったん止めて、ウィザーズイベントレポーターにログインしてください。

申請がお済みの方には、必要な情報をすべてお伝えします。

 

フォーマット:4つの新デッキのうち1つを使い、3体の伝説のクリーチャーをすべて統率者として使う特別ルール

 

統率者戦ウィークエンドでは、プレイヤーたちに新しいデッキを試してもらうべく特別な統率者戦をおすすめしています。そのルールは以下の通りです。

参加者は『統率者(2019年版)』のデッキを購入し、内容を変えることなく使用します。 各ゲームは、それぞれのデッキに入っている最大3体の伝説のクリーチャーを統率領域に置いた状態で始まります

3体の伝説のクリーチャーは「共闘」能力を持つかのように扱われます。(「共闘」は複数の統率者を使用できるようになる能力です。)それぞれの統率者は独立して機能し、他の2体が唱えられた回数にコストが影響されません。

もちろん、統率者戦のデッキならどんなデッキでも大歓迎です――特別な目的を持って参加する方もいるでしょう。

 

賞品:実績カードを達成した方にプロモパックをプレゼント

 

以前お伝えした通り、各シーズンともマジック・ウィークエンドにプロモパックの20%ほど使用するのをおすすめします。その根拠は以下の通りです。

統率者戦をプレイしている方なら、他のフォーマットとは違う楽しみがあることにお気づきでしょう。このフォーマットはデッキ構築を楽しみ、ゲームを通して自己表現し、一風変わったカードや相互作用を用いて1つの物語を紡ぐものです。つまり、勝つことだけでなくさまざまな楽しみ方ができるフォーマットなのです。賞品の配布方法は、そのことを念頭に置いてください。

まずはこちらの実績カードをダウンロードしてください。「あなたの統率者のフレイバー・テキストを暗唱する」といった実績は、イベントを盛り上げる助けになるでしょう。また実績カードには、実績をすべて達成した方にプロモパックを配布してくださいと書かれているかと思います。

 

それから、プレミアム版プロモパック(内容がすべてフォイル仕様のプロモパック)をお持ちの方は、今こそそれを有効活用するときです。先ほどお伝えした通り、統率者戦はゲームを通して自己表現を楽しめるフォーマットであり、多くの統率者戦ファンは愛用のデッキをフォイル仕様のカードや特別なカードで飾っているのです。

 

報告:すべてのプレイヤーを1つのイベントに入力

 

「総参加者数」を増やすチャンスをお見逃しなく!1つのイベントにすべての参加者を入力し、ウィザーズイベントレポーターでご報告ください。

統率者戦ウィークエンドは、ラウンドの設定や対戦組み合わせのない「プレイヤーリストのみ」のイベントとして開催してください。イベントは終日開催し、貴店を訪れたプレイヤーに1日中楽しんでもらいましょう。イベントが終了したら結果をアップロードしてください。

まだ統率者戦ウィークエンドを申請していない方は、今すぐご申請ください!プレイヤーたちに一味違う体験を提供でき、報告も簡単なイベントをお見逃しなく。