新たなウィザーズ・プレイ・ネットワークのご紹介

12日 3月 2019年 | 8 分(読むのにかかる時間)

ウィザーズ・プレイ・ネットワークが創設された10年前、WPN加盟店舗はおよそ2,000店でした。

ある店舗はオイル交換も受け付け、またある店舗は木材の販売で生計を立てていました。皆さまの努力には頭が下がる思いです。

小売店こそが需要を生むということを、私たちは知っています。店舗は商品を購入する場所であるだけでなく、プレイを楽しむ場所でもあるのです。真剣勝負を味わえる場所であり、交流を楽しめる場所――マジックにはそれが必要なのです。WPNは、持てる力を尽くしてそういう場所づくりに取り組んでまいりました。

その取り組みは、実を結んでいます。今日ではWPN加盟店舗の数はおよそ6,000店まで増え、マジックの歴史上どの期間よりも多くプレイヤーを集めています。昨年は、『ドミナリア』シーズンが史上最多のイベント参加者数を記録しました。そして同じ年に、『ラヴニカのギルド』がその記録をさらに上回りました。私たちの取り組みは、実を結んでいます。

ウィザーズ・プレイ・ネットワークは、テーブルトップ・マジックをこれまでにない高みへと導くことができました。

しかし店舗イベントの成長とともに、店舗の皆さまが提供する体験の差も広がってきました。FNMに100人ものプレイヤーを集める店舗もあれば、FNMを開催してもなかなかプレイヤーが集まらない店舗もあるのです。現在のレベル制度(コア、アドバンス、アドバンスプラス)は、はたしてどちらの店舗にとっても適切なものでしょうか?

また、体験の質についても同じことが言えます。

店舗の数が増えることで競争が激しくなり、店舗での体験の質が洗練されてきています。例えばシアトルのある店舗では、ゲーム・ルームにシャンデリアを設けて高級感を演出しています。一方カナダの農村にある店舗では、近隣の店舗が200マイル先という状態です。現在の制度のままで、さまざまな店舗の価値を正しく測れるでしょうか?

できません。そう、変化のときなのです。

新たなウィザーズ・プレイ・ネットワーク

10年前にWPNが創設されて以来、店舗イベントの開催数は4倍に増えました。私たちは、10年後も同じことを言えるようにしたいと考えています。

そのために、皆さんに新たなWPNをご紹介します――あらゆるコミュニティに合う幅広さと、体験の質も量も測れる新たな基準を備えた新制度です。

新しいウィザーズ・プレイ・ネットワークへようこそ。

終了:レベル制度

導入:規模に応じて変わるサポートとWPNプレミアム

4段階のレベルでは収まらないほど成長したWPNですから、たとえ5段階にしたところで、また収まらなくなるのも時間の問題です。つまり、規模に応じて柔軟に対応できる制度が必要なのです。私たちは2つの方法でそれに取り組んでいます。

1つは、レベル制度の撤廃。6月より、現行のレベル制度を終了し、より実情に合ったサポートをご提供できる新しい制度を導入予定です

100人規模のFNMの話を覚えていますか?今後その店舗は、その規模で配布できるだけの数量のプロモ・サポートを受けられるようになります。一般的に、賞品の配布量はコミュニティの状況と密接に関連しています。それについては後ほどご説明します。

2つ目の取り組みは、「WPNプレミアム」の導入です。

この10年間で店舗イベントが著しく成長したことを受けて、WPN店舗の新しい分類が登場します。それは他の模範となり、目標となり、旗手となるもの――その名も「WPNプレミアム」です。

WPNプレミアムのステータスは世界最高の店舗であることの証明であり、マジック・コミュニティへの多大な貢献にふさわしいサポートをウィザーズから受けることができます。すでに第1期の選考は終了していますが、現在次の応募も受け付けています。

プレミアムストアの皆さまは、WPNの特典に加えて特別なイベントの開催や「店舗・イベント検索」での優先掲載、マジックの照明看板を含む一層豪華なプロモ・キットなどの特典が手に入ります。

(数量に限りはありますが、今後選出される店舗の皆さまにも同じ特典を得るチャンスはありますので、ご安心ください。)

また、プレミアムストアの皆さまは「WPNデベロップメント」によるサポートも優先的に受けられます。WPNデベロップメントは小売業界で長年の経験を持つ多国籍チームであり、プレミアムストアの皆さまのお話を聞いてビジネスの状況を把握することに努め、それに応じて世界中の店舗から集めた成功実例をお伝えします。

WPNプレミアムのステータスは、どのWPN店舗でも達成できるものであると私たちは信じています。ですがその道は決して簡単ではありません――現時点では、WPNプレミアムストアの数は全体の5%未満です。自信を持って最高の体験を提供しているという方は、ぜひご申請ください。(要件などの)より詳しい情報につきましてはこちらをご確認ください

そしてこれに伴い――

終了:「量」だけを基準にしていた制度

導入:「量」と「質」の両方を基準にする新制度

私たちは、世界に誇れる「体験」をプレイヤーの皆さまへご提供しようと取り組んでいます。私たちの言う「体験」とは、包括的なものです。

つまりマジックをプレイするという体験だけに限りません。マジックの製品を買うという体験やマジックを学ぶという体験、初めてマジックのことを知るという体験なども含まれます。緑と黒のプレインズウォーカーデッキ同士で対戦することから初めてのブースターボックスを購入することまで、最高の店舗というものはそれらすべてを楽しい体験に変え、お客さまの心を掴むのです。

新たなWPNにおいては、そのことを基準にした制度を導入します。

6月より、貴店が狙うべきは「総参加者数」と「熱心なプレイヤー数」の2つになります。前者は「量」、後者は「質」を測る基準です。もう少し詳しくお話ししましょう。

「総参加者数」は、貴店で開催されたすべてのイベントにおける参加者数の合計です。フォーマットは問いません。統率者戦であってもモダンであっても、ポイント戦であってもカジュアルであっても――どんなイベントでも加算されます。また、同じプレイヤーが複数回参加していても、その分加算されます。深夜プレリリースに参加したプレイヤーは総参加者数に加算されます。そしてそのプレイヤーが土曜日午後5時の回に再び参加しても、また加算されます。

「熱心なプレイヤー数」は、貴店が提供している体験の質を測るのに最適な基準です。「熱心なプレイヤー」という分類は私たちがよく使うもので、スタンダードやドラフトあるいはシールドデッキのイベントに毎年6回以上――つまり2か月に1回イベントに参加するプレイヤーのことを指します。

これらの新たな基準が導入されることで(そして総イベント数や最大イベントなどの基準が終了することで)、最高の体験を提供している店舗が最も大きな恩恵を受けられるようになります。

本日より、毎週送られる「WPNアップデート」にて貴店の状況をご確認いただけます。あわせて、その数字に応じて受けられる賞品サポートの見込みもお知らせします。

さて、その賞品サポートはどうなるのでしょう?

終了:プロモカード単体でのサポート

導入:プロモカードが封入されたプロモパック

まず断言しておきますが、プロモカード自体は継続します。ですがそれらは1パック4枚入りのプロモパックの形でお送りします。これまで以上の枚数と種類、そして整理しやすさが加わりながらも、プレイヤーの皆さまが期待するFNMやマジック初心者体験会ならではのプロモは失われません。さらに、4パックに1つの割合で内容がすべてフォイル仕様のパックもあります。

『基本セット2020』にて初めて導入されるプロモパックの内訳は以下の通りです。

最新セットのレアまたは神話レア(プロモ・スタンプ付き) 1枚。こちらはすべてのレアまたは神話レアからランダムに封入されます。

厳選されたレアまたは神話レア(プロモ・スタンプ付き) 1枚。こちらはスタンダードで使用できるセットの中からウィザーズが厳選したカードが封入されます。(その一覧も公開予定です。)今後も予想外のことが起きるでしょう――『基本セット2020』をお楽しみに。詳しくはプレビュー開始後にお伝えします。きっと気に入ってくださると思います。

別イラスト版基本土地(プロモ・スタンプ付き) 1枚。

プロモ枠 1枚。FNMプロモのように、シーズンごとにスタンダードで使用できるセットの中から選ばれたカードが封入されます。(なお最初のシーズンはこれまでの3枚ではなく5枚ご用意します。)ほとんどの場合は、皆さまも見慣れている特別なカード枠のカードになる予定です。しかしもう一度言いますが、今後は予想外のことが起きますよ。

(ボックス購入特典プロモにつきましては、従来どおりカード単体での形を継続します。数量は新たな基準に応じて決定します。『Signature Spellbook』のような製品についても同様です。プレリリース製品の割り当てにつきましても、従来の形を継続します。)

終了:複雑さ

導入:シンプルさ

店舗視点で見ると、以上の施策はすべてを簡略化します。サポートの量もそれらの使い方もシンプルになるのです。

サポートの量は? 「総参加者数」と「熱心なプレイヤー数」にもとづく貴店のコミュニティの状況に応じて決められます――申請したイベントの数ではありません。そのため、イベント申請も大幅に楽になります。申請可能な数が店舗ごとに決まっているため、申請受付に時間制限を設ける必要がなくなるのです。

つまり『基本セット2020』からは、各種イベントを(プレリリースでさえも)イベント当日まで申請や変更が自由にできるようになるのです。

では受け取ったサポートの活かし方は? 以前よりさらにシンプルになります。貴店の裁量で自由に決められるのです。((Q:「どのように配布すればいいですか?」A:「貴店のコミュニティを成長させるためならどのようにでも」)

また、イベントごとに決められることもありません。(Q:「これはどのイベント用ですか?」A:「貴店のビジネスを成功させるためならどのイベントでも」)

お分かりいただけましたか?

本日ご紹介した内容は、新たなWPNで私たちが簡略化に取り組んでいる多くのことの一部にすぎません。私たちの取り組みはすべて、ただひとつの目標に向かって行われています――それは、店舗の皆さまとプレイヤーの皆さまにとってより良い体験を生み出すことです。

オイル交換や木材の販売で糊口をしのいでいた頃から、思えば遠くへ来ましたね。WPNは、この10年でテーブルトップ・マジックの盛り上がりを4倍にしました。これからの10年も成長を続けていくつもりです。

あなたもこの波に乗ってみませんか?

新たなWPNについてご質問がありますか?以下の記事をご確認ください。

新たなWPNについてのよくある質問集

WPNプレミアムストア申請

新たな基準についてのお知らせ

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!