2019/05/29

『モダンホライゾン』ドラフトから学んだこと

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのロスコー・ウェットラウファー/Roscoe Wetlauferが『モダンホライゾン』ドラフトを分析し、WPN店舗の皆さまが学べることをお伝えします。

2019/05/29

『モダンホライゾン』ドラフトから学んだこと

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのロスコー・ウェットラウファー/Roscoe Wetlauferが『モダンホライゾン』ドラフトを分析し、WPN店舗の皆さまが学べることをお伝えします。

Roscoe Wetlaufer, Trade Marketing Specialist, Wizards of the Coast

『モダンホライゾン』を最大限に活かすなら、ぜひドラフトのイベントを開催しましょう。このセットを用いたドラフトは信じられないほど魅力的で自由度が高く、技術が試されるものです。きっと貴店のプレイヤーを惹きつけ、盛り上がるでしょう。

そして笑顔が生まれるはずです。数か月前に同僚たちとプレイテストを行ったとき、私たちがまさにそうでした。

ここでは、『モダンホライゾン』ドラフトから私が学んだことや、私の体験をもとにした成功の秘訣をお話しします。

ベテラン・プレイヤーにはたまらないセット

最初のパックを開けた瞬間にわかりました――このセットは長年のファンのためのものなのだと。

最初にそう感じたのは、キーワードを見たときです。大量のキーワード能力を。

キーワード能力とは、特定のルールを示す用語(「飛行」や「先制攻撃」)のことです。私が最初のパックのカードに目を通すと、すべてのカードが異なるキーワード能力を持っているように見えました。疾駆、探査、反復、回顧――一度のドラフトでお気に入りの環境を全部楽しめる気分でした。

私のように、これらの能力を見たことのあるプレイヤーには最高の体験になるでしょう。ですが新規プレイヤーやカジュアル・プレイヤーには、もう少し安全な環境を体験させた方が良いかもしれません。(間もなく『基本セット2020』がやって来ます。)

そしてパックの中には、ベテランを喜ばせるサインが他にもありました――《冠水樹林帯》です。ひと目でわかりましたよ――「青緑の《地平線の梢》だ!」と。

《地平線の梢》を知らない方のために言うと、このカードはモダンでかなり使われている基本でない土地です。そしてこれまでは、その1種類しかありませんでした。『モダンホライゾン』には、この土地がサイクルとして収録されます。これは大変なことなのです。私のような長年のファンは(そしてモダンやレガシー、統率者戦のプレイヤーは)、興奮を抑えられないはずです。

ブースタードラフトで強力とは言えませんが(実際、パックの後半でピックできました)、これは今回のブースタードラフト体験のほんの一部に過ぎません。このセットには、マジックの有名なカードを思い起こさせたり、刷新したり、もじったりしたカードが詰まっているのです。きっとカード名を読むだけでも楽しく過ごせるでしょう。

テーブルトップならではの魅力

パックを回しながらピックを考え、《梅澤の魔除け》(インスタント版の《梅澤の十手》です)のようなカードを前に思わず笑顔になっているうちに、私はあることに思い至りました――これこそが、『モダンホライゾン』の魅力なのだと。つまり私が座るこのドラフト卓のように、長年のマジック・ファンである友人たちとディープなマジック・トークをしながら笑い合い、懐かしさに浸るのが一番だと。

モダン級のカードがたくさん

私の最初の対戦相手であるリテール・デベロップメント担当のブランディ/Brandi は、ゲームが始まるなり《敏捷なマングース》を2体繰り出してきました。次の試合では、このウェブサイトの編集者にして影の支配者たるマット/Matt(編集より:ちょっと言い過ぎです)が繰り出した《ルーンの与え手》を通してしまったばっかりに、私は青白の圧倒的なアドバンテージに押し流されました。

私たちがプレイしたのはプレイテスト用のカードであり、そのときはピックしたカードを持ち帰ることはできませんでした。だから地元のゲーム店でドラフトを楽しみ、これらのモダン級の1マナ域を持ち帰るのが一層楽しみになりました。とりわけ《敏捷なマングース》や《ルーンの与え手》のようなカードは、ブースタードラフトでも大活躍でしたよ。

(豆知識:ここ数年、モダンで最も使われているカードの上位5つは1マナ域が占めています。)

『モダンホライゾン』ドラフトは大盛り上がりでした。このまったく新しい素敵なドラフト環境を楽しんでいると、毎ゲームマジックに詳しくなっていく感覚を味わえます。信じられないほど強力なカード、絶妙な戦略、そして溢れんばかりの楽しさ。『モダンホライゾン』ドラフトは、熱心なマジック・ファンの皆さまにぴったりです。

貴店でもぜひドラフトのイベントを計画し、使用する分の製品を確保してください。6月14~16日の期間中にドラフトの総参加者数32人をご報告いただいた店舗の皆さまには、特別なプレイマットをお贈りします

皆さまがこのセットを楽しむ日が待ち切れません!

関連記事

2022/11/23

目を引く店舗カレンダーの作り方

WPNプレミアム

2022/11/21

『ジャンプスタート2022』がやってくる!

New Player Acquisition, Jumpstart 2022

2022/11/21

Starter Commander Decks Delayed to December 9th in Europe

私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく